2020年08月14日

[受付終了] 9月5日(土) 後藤政志講演会/我孫子市

定員に達したので受付を終了しました(2020年8月25日更新)。

チラシ表:後藤政志氏講演会(9月)2.pdf
チラシ裏:(後藤政志講演会9月2.pdf
後藤政志氏 講演会「原発をつくったから言えること〜近くて危ない東海第二原発〜」
日時:2020年9月5日(土)14:20〜
会場:我孫子市民プラザ

3月1日の延期のあと2回の延期を経て3度目の予定となります。
新型コロナの予防策はしっかり行います。
マスク着用。氏名と連絡先を控えさせていただきます。
発熱、体調の悪い方はご遠慮ください。
消毒液設置、アクリル板設置、定数半減。
マイクでの質問はなし、用紙記入。
チラシを添付いたします。

主催:「さようなら原発」あびこ
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 10:50| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月21日(金) 脱原発ネットワーク茨城 8月定例会

コロナウイルス対策として4月定例会を中止して以降、しばらくお休みしていました定例会を下記の通り開催いたします。なお、会場となる会議室は、コロナウイルス対策として8名までしか入れませんので、出席される方は、お手数ですが、江口までご連絡ください。

【連絡先 江口 090-9299-3783 erabou@sunny.ocn.ne.jp

先着順で人数調整させていただく場合もありますのでご了承ください。



◆脱原発ネットワーク茨城 2020年8月(第97回)定例会

日時:2020年8月21日(金)19:00〜

場所:つくば市市民活動センター(つくば市吾妻1-10-1)



春〜夏にかけて、原発県民投票、差し止め訴訟と大きな動きがあったところですが、当会では、オリジナルの「東海第二原発9年目の現状」などお知らせするチラシ作成を進めておりました。定例会では、チラシの原稿決定と活用方法の意見交換も議題の1つです。ご出席される方は、体調管理ならびにコロナウイルス対策をよろしくお願いします。



posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 10:48| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月27日

【ご報告】 「30km超えた地域でも住民説明会の開催を!」 住民署名と首長要請

【ご報告】「30km超えた地域でも住民説明会の開催を!」住民署名と首長要請
https://nonukes-ibaraki.jimdofree.com/
2019年6月〜12月:住民への署名活動
2020年1月〜2月:首長への要請活動
2020年3月〜4月:書面での回答

◆土浦市長・安藤 真理子 氏あて署名活動
2020年1月30日に署名190筆を提出。環境を考える土浦の会、てとて未来の会と共同。

◆つくば市長・五十嵐 立青 氏あて署名活動
2020年1月31日に署名 368筆を提出。つくば・市民ネットワーク、生活クラブ生活協
同組合茨城、脱原発ネットワーク茨城と共同。

◆牛久市長・根本 洋治 氏あて署名活動  
2020年2月25日に署名178筆を提出。原発いらない牛久の会と生活クラブ生活協同組合
茨城と共同。

署名にご協力いただきました皆様、ありがとうございました。
土浦市・つくば市・牛久市のそれぞれの首長より回答をいただきました。
回答書はコチラに掲載しています → https://nonukes-ibaraki.jimdofree.com/
30q超えた地域での住民説明会を引き続き要請していきます。
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 06:37| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ご報告】4月21日(火) 安全対策工事中止 共同声明

東海工事中止共同声明記事.jpg2020.4.21東海第二工事中止共同声明.pdf
【ご報告】

共同声明 新型コロナ感染拡大防止と原発の安全確保の観点から 東海第二原発の安全
対策工事は直ちに中止すべき

連名団体:154 団体(脱原発ネットワーク茨城も賛同)

2020年4月21日(火)共同声明 →日本原電と原子力規制委員会へ提出
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 06:31| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月17日

3月24日(火) 定例会/つくば

winmail.dat
脱原発ネットワーク茨城 2019年3月(第96回)定例会
日時:2020年3月24日(火)19:00〜20:30(見込み)
場所:つくば市市民活動センター(つくば市吾妻1-10-1)
議題:福島原発事故から9年の節目のチラシの検討、
   原発県民投票についての情報交換、など
※文部科学省「放射線 副読本」問題についてのミニ報告会もあります。 

※4月に企画中でした講演会は、新型コロナウィルスの影響をふまえ中止になりまし
た。代わりに、福島原発事故から9年の節目の企画として、当会オリジナルの「東海
第二原発9年目の現状」をお知らせするチラシを検討中です。
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 22:05| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月14日

3月11日(水) 3・11から9年「昼休み集会とパレード」/つくば

3・11から9年になります。福島の人々の苦しみは続き、被ばくによる健康被害も深刻化していると伝えられています。今年も3・11を忘れない、の思いを込めて、つくばセンター広場で「さよなら原発!守ろう憲法!昼休み集会&パレード」を行います。

日時:2020年3月11日(水) 11:30〜13:00
場所:つくばセンター広場
内容:集会では
大石光伸さん(東海第2原発運転差止訴訟 原告団共同代表)
徳田太郎さん(茨城原発県民投票の会 共同代表)
の2人に報告をお願いします。

パレードでは
センター広場からキュート・デイズタウン・カピオの前を通り、センター広場に戻ります(ゆっくり歩いて、最大30分)。
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 22:10| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

2月25日(火)定例会/つくば

◆脱原発ネットワーク茨城 2019年2月(第95回)定例会
日時:2020年2月25日(火)19:00〜
場所:つくば市市民活動センター(つくば市吾妻1-10-1)
議題、
・30q圏外の自治体でも説明会の要求をする署名の提出後、
・4月の講演会、など
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 22:04| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月23日(日) 小川仙月講演会/牛久

小川仙月講演会「とめよう!東海第二原発 20年運転延長・再稼働やめて!」
講師:小川仙月(脱原発ネットワーク茨城 共同代表)
日時:2020年2月23日(日) 13:30〜16:30 (開場13:00)
場所:茨城県牛久市 中央生涯学習センター 大講座室
費用:資料代500円
主催:原発いらない牛久の会
賛同:環境学習同好会、チームさくら台、常総生活協同組合、ミモザの会
問合:藤田080-5193-5218  小熊090-7904-0440
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 22:03| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月04日

【中止】3月15日(日)白石草さん講演会「子どもと甲状腺と福島 県民健康調査」/牛久

20-3-15白石さん講演フライヤー.pdf

※2020年2月28日付「コロナウイルス感染予防対策としてやむを得ず、開催を見送りました。」


OurPlanet-TV 代表 白石草さん講演会のおしらせ
子どもと甲状腺と福島「県民健康調査」
小児甲状腺がんのかげで何が起きているか

日時 2020年3月15日(日)14:00〜16:30
会場 エスカードホール(牛久市牛久町280 JR牛久駅西口駅ビル4階)
   ※お車でお越しの方は、近隣の有料駐車場をご利用ください。
資料代 500円

◆本当に伝えたいことを伝えるために続けてきた被ばく取材と報道
 東日本大震災から9年。福島第一原発事故は、被ばくした住民や土地家屋をはじめ、立ち切られた地域のつながりや避難に関わるあらゆる問題、汚染水・汚染土の処理、食糧への影響、廃炉への道筋など、未だ膨大な課題を抱えたまま私達の生活と並行して続いています。福島県は、「県民健康調査」を実施して、県民の健康状態を把握し長期的に見守るとしていますが、基本的には事故後の健康被害に対して「放射線の影響は考えにくい」という見解です。では、調査結果からわかる実態とはどうなのか?充分な対応が取れていると言えるのか?今回の講演では、福島第一原発事故後の子どもたちをめぐり、市民から行政まで様々な動きを取材し、ネットを通じて報道してきた白石草さんを講師に迎え、多発する小児甲状腺がんのかげで何が起こっているのかを伺います。 
 また、TV業界から転身し、ネット放送局「OurPlanet−TV」を立ち上げることに至った経緯、そしてその活動から見えてきた報道の世界についてもお話しいただき、メディアの在り方・情報の受け止め方を考えていきます。
 
◆白井草 しらいし・はじめ (OurPlanet−TV)
放送局勤務等を経て、2001年に非営利の独立メディアOurPlanet−TVを設立。マスコミが扱わないテーマを中心に番組を制作・配信。3.11後は原発事故に関する取材を重ね、2012年に「放送ウーマン賞」「JCJ日本ジャーナリスト賞」、2014年に『科学ジャーナリスト大賞』、2020年に東京弁護士会の「人権賞」を受賞。著書に「メディアをつくる〜『小さな声』を伝えるために」「ルポ チェルノブイリ28年目の子どもたち」(ともに岩波書店)ほか。
OurPlanet-TVウエブサイト:www.ourplanet-tv.org

主催:環境学習同好会
問合せ:中村TEL029-874-5089  yanboubo@gmail.com

協賛:生活クラブ「チームさくら台」 原発いらない牛久の会  こどもの未来を守ろう@うしく  牛久市の子どもを放射能汚染から守る協力ネットワーク  ふくしまの子供達とつながる茨城保養の会  関東子ども健康調査支援基金  常総生活協同組合  ちょっと待った再稼働笠間市民の会  笑顔あふれるふる里益子を創る会 雫の会  ミモザの会 てとて未来の会  脱原発ネットワーク茨城
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 18:42| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月7日(金) 傍聴しましょう!茨城県東海第二原発安全性検討ワーキングチーム会合/水戸

久しぶりに茨城県の東海第二原発安全性検討ワーキングチーム会合が開かれます。前回は、6月26日に開催され、県が実施したパブコメや住民説明会で出された数多くの厳しい意見(総数469名、1215件)について、次回以降、原電が回答するということを決めたのですが、7か月も経ってようやく開催されることになったものです。県民が納得できる回答になっているか、しっかりとチェックしていく必要があると思います。ぜひ、傍聴にご参加ください。

【東海第二原発安全性検討ワーキングチーム会合】
 ・議題:東海第二発電所の安全対策について
 ・日時:2月7日(金曜)10時から(2時間程度を予定)
 ・場所:ホテル・ザ・ウエストヒルズ・水戸
     (水戸市大工町1-2-1)
      無料駐車場あり 駐車券を傍聴受付に提示
https://www.westhills-mito.jp/official/access.html
 ・傍聴申込み 2月6日(木曜)17時(厳守)まで
 ・予約なしでも20人までok(万一、オーバー時は抽選)
 ・詳細↓
http://www.pref.ibaraki.jp/seikatsukankyo/gentai/anzen/nuclear/anzen/toukai_daini_wt.html

◎参考データ
☆県民意見の結果とワーキングチームにおける今後の進め方について(案)
http://www.pref.ibaraki.jp/seikatsukankyo/gentai/anzen/nuclear/anzen/documents/190626_15wt_siryou2.pdf
☆県民の意見一覧 下記の中で、「東海第二発電所安全性検討ワーキングチーム(第15回)の開催結果について」の所にindexがある
http://www.pref.ibaraki.jp/seikatsukankyo/gentai/anzen/nuclear/anzen/anzentaisaku.html
☆これまでの審議項目は、ここ↓にあります。
http://www.t2hairo.net/sankou/t2wt-shingiyotei.pdf
☆前回までの資料、議事録は、ここ↓にあります。
http://www.pref.ibaraki.jp/seikatsukankyo/gentai/anzen/nuclear/anzen/anzentaisaku.html
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 18:37| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする