2020年01月21日

2月8日(土) 講演会「福島第1原発廃炉作業の問題と東海第2原発再稼働の危険性について」/つくば

2月8日研学9条の会チラシ.pdf
岩井 孝さん講演会
「福島第1原発廃炉作業の問題と東海第2原発再稼働の危険性について」

期日:2020年2月8日(土) 14:00〜16:30 (開場13:30)
場所:つくばイノベーションプラザ・大会議場
   (つくば市吾妻1-10-1、TEL029-852-6789)
講師:岩井 孝さん(元日本原研労働組合中央執行委員長)
主催:筑波研究学園都市研究所・大学関係9条の会(研学9条の会)
TEL029-869-0842(山本)、TEL029-857-3107(手島)
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 18:03| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月1日(日) 後藤政志 講演会/我孫子

後藤政志氏講演会(チラシ表最終).pdf
チラシ裏:最終(後藤政志講演会).pdf
後藤政志氏 講演会

「原発をつくった」から言えること〜近くて危ない東海第二原発



期日  2000年3月1日(日) 14:20〜16:30(開場14:00)

場所  あびこショッピングプラザ3F  あびこ市民プラザ・ホール 

     (JR常磐線・成田線「我孫子駅」より北口徒歩5分)



協力券 500円 (大学生以下無料)定員200名

*協力券は、整理の都合上、なるべく事前にお求め下さい。

 取り扱い店:福祉ショップ「ぽぽら」我孫子駅南口けやきプラザ1F



主催  「さようなら原発」あびこ

(問い合わせ)

TEL04−7105−5292(加藤)

TEL090−4754−4316(鈴木)



協賛:NPO法人APAST
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 17:58| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月15日

1月25日(土) 学習会「常磐線は高濃度放射線の地域を走るのですか?」/牛久 

学習会「常磐線は高濃度放射線の地域を走るのですか?」

環境学習同好会からお知らせです。
日時 2020年1月25日(土)午後1:30〜4:30 
会場 牛久市中央生涯学習センター視聴覚室(牛久市柏田町1606-1)
資料代 300円

昨年9・22水戸集会の報告とその後の情報です。水戸動労の石井さん、9/22集会実行委員の西村さんに直接お話しいただきます。
現地測定に行った時の映像も見せていただきます。

福島原発事故は終わっていない!今も高線量の不通区間(富岡−夜ノ森−大野−双葉)をどうやって通すの?
3月全線開通と報じられているJR常磐線は帰還困難区域を走ります。誰が運転や整備をするの? 
被ばくしながらお客さんは電車に乗るの? すぐ近くには中間貯蔵施設も・・。 

オリンピックまでに福島原発事故は終わったことにされるのか。
それは東海第二原発の再稼動につながるのではないのか。

私たちが日ごろ使っている常磐線の真実を知ろう!
よろしくお願いします。
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 22:00| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

脱原発ネットワーク茨城 12月10日(火) 定例会/つくば

winmail.dat
脱原発ネットワーク茨城 2019年12月(第93回)定例会
日時:2019年12月10日(火)19:00〜
場所:つくば市市民活動センター(つくば市吾妻1-10-1)
議題、
・東海第二原発をとりまく現状、
・30q圏外の自治体でも説明会の要求をする署名の提出、
・今後の戦略、など
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 21:54| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月01日

12月7日(土) 木村真三さん講演会「チェルノブイリの今」から私たちの未来を読む/益子

(関東子ども健康調査支援基金から)
講演会「チェルノブイリの今」から私たちの未来を読む
講師:木村真三さん(獨協医科大学 国際免疫学研究室 准教授)

日時:2019年12月7日(土)13:30〜16:30
場所:益子あぐり館大会議室 益子町大沢3535 tel0285-72-9710

参加費: 500円 学生無料
託児:小学生以下 先着10名 申し込み 0285-72-6536(古川)

主催:笑顔あふれる里 益子を創る会
https://www.facebook.com/203248810229416/posts/524881311399496?sfns=mo
協力:にじいろみらい
後援::益子町教育委員会 
連絡先:0285-72-6536 (古川)

福島原発事故から8年たち、放射能の心配はいらないと思っている皆さん、少しは気
になる皆さん、やっぱり心配している皆さん。長年チェルノブイリ被ばく地帯の調査
研究をし、福島原発事故の後、福島に移り住んだ木村先生。低線量被ばくについてわ
かりすい説明を聞き、益子やその周辺地域の現状、私たちのこれから、今できること
を一緒に考えましょう。

◆木村先生プロフィール
獨協医科大学国際免疫学研究室・福島分室室長 准教授
二本松市放射線専門家チーム アドバイザー
1967年愛媛県生まれ。放射線衛生学者。
2000年、北海道大学より博士号(地球環境科学)取得。
放射線医学総合研究所、労働安全衛生研究所を経て、2011年8月より獨協医科大学准
教授、同大学国際疫学研究室室長。
チェルノブイリ原発事故被災地ウクライナにおける健康調査の功績から、ジトミール
国立農業生態学大学より名誉教授号を授与される。
1999年9月東海村JOC臨界事故の経験から、福島第一原発事故直後に現地入りして放射
線量測定、サンプル採取を実施。
汚染の実態を明らかにし、その様子が2011年5月NHKETV特集『ネットワークでつくる
放射能汚染地図』で放映され、反響を呼んだ。
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 06:24| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月31日

(報道) 10月28日(月) 東電、日本原電・東海第二原発支援を決定

「東電、日本原電・東海第二原発支援を決定」
 2019年10月28日(月)、東京電力は取締役会において、日本原電・東海第二原発再
稼働のための支援を正式に決定しました。東電は、安全対策費3,500億円のうち、6割
強の2,200億円を支援し、東海第二原発からの電気料金の「前払い」の形などで支援
すると報道。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191028/k10012154201000.html
https://mainichi.jp/articles/20191028/k00/00m/020/330000c
https://www.asahi.com/articles/ASMBX55NZMBXULFA024.html
https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019102801002405.html
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20191029-OYT1T50092/
https://www.sankei.com/economy/news/191028/ecn1910280018-n1.html
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 21:40| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月10日(日) 元東海村長 村上達也氏 講演会/土浦

講演会
村上達也 元東海村長が語る
「東海第2原発は絶対にダメだ」

日時:2019年11月10日(日)14〜16時
会場:国立病院機構 霞ヶ浦医療センター講堂
   (土浦市下高津2−7−14)

参加費:一般300円 学生無料
駐車料金:100円
どなたでも参加いただけます。

主催:ニコエコデイコ「核戦争を防止し平和を求める茨城医療人の会」
http://nicoecodayco.blog62.fc2.com/

村上氏の講演に先立ち「原発や関連施設が周辺住民の健康に及ぼす影響」について、大前比呂思医師より話題提供があります。

村上氏の講演内容(予定)
◇なぜ、無理して再稼働させようとしているのか
◇問題だらけの東海第二:次の原発事故は首都圏でか
◇3・11時の東海第二の状況
◇福島原発事故で見たもの、そして脱原発の決断
◇福島原発事故は収束しているか
◇日本の原子力政策の転換はあるか
◇東海第二の再稼働阻止、廃炉の展望
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 21:32| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

11/16(土) STOP!! 東海第二原発の再稼働 いばらき大集会/水戸

20191116ibarak1.jpg20191116ibaraki2.jpgSTOP!! 東海第二原発の再稼働 いばらき大集会

日本原電は、40年超の原発の再稼働方針を表明。
ともに茨城の地から、「再稼働NO!!の声をあげましょう。
東海第二、止めるのは「今」!!

◆日時:2019年11月16日(土)13:30 開場12:30

◆会場:駿優(すんゆう)教育会館 8階 音楽ホール
(茨城県水戸市三の丸1-1-42、TEL 029-227-5552)
(JR「水戸駅」北口からすぐ)
※地図→https://sunyu-kaikan.jp/about.html#acsses
※駐車場は周辺のコインパーキングをご利用ください。
 公共交通機関のご利用が便利です。

◆参加費:無料 どなたでもご参加いただけます。

◆プログラム:
集会:13:30〜15:30
 13:30 開会あいさつ:事務局
 13:30 主催者あいさつ:事務局
 13:30 福島からの訴え:高野武さん(浪江町請戸漁民)
 13:30 賛同人からの訴え
 13:30 *賛同人の方々からお話をいただきます。
 14:40 とめよう!東海第二原発首都圏連絡会 鎌田慧さん
 15:00 連帯あいさつ:青木秀樹弁護士 脱原発弁護士全国連絡会
 15:00 決議:事務局
 15:00 閉会あいさつ
 15:30 終了
アピール行動(デモ)【雨天決行】:15:50〜16:30
 *宮下銀座入口→水戸南町自由広場。約1キロ

◆主催:STOP!!東海第二原発の再稼働 いばらき大集会実行委員会
問合せ:原発いらない茨城アクション実行委員会事務局
 029-221-6811(相楽)、029-282-3619(相沢)
 029-231-4555(花山)、029-251-2806(木村)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆STOP!!東海第二原発の再稼働いばらき大集会にお集まりください!!
わたしたちは集会に賛同します。
五十嵐立青(つくば市長)
今泉文彦(石岡市長)
島田穣一(小美玉市長)
原 浩道(潮来市長)
上遠野修(城里町長)
小林宣夫(茨城町長)
染谷森雄(五霞町長)
中島 栄(美浦村長)
原中勝征(元日本医師会会長、医療法人大圃病院理事長)
佐藤洋一(茨城県生活協同組合連合会会長理事)
県北地区農業協同組合協議会(常陸農業協同組合、水戸農業協同組合、
              日立市多賀農業協同組合)
富田修一(新ひたち野農業協同組合代表理事組合長)
浅野健二(やさと農業協同組合代表理事組合長)
斉藤 功(茨城県畜産農業協同組合連合会 代表理事会長)
藤田宏之(奥久慈茶業組合長)
原口弥生(茨城大学人文社会科学部教授)
蓮井誠一郎(茨城大学人文社会科学部教授)
渋谷敦司(茨城大学人文社会科学部教授)
佐藤嘉幸(筑波大学人文社会系准教授)
伏屋淑子(社会福祉法人淑徳会理事長)

◆メッセージ
〜稼働から41年目、危険な老朽原発は再稼働させない〜
 私たちは東海第二原発の再稼働を止めるため、私たち住民自身が声を上げようと
2018年9月に大集会を開催しました。
 1000人が集まり、「原発を動かすな」の大きな声を上げることができました。
 にもかかわらず、今年2月に日本原電は、東海第二原発の再稼働をめざすと明言し
ました。
 東海第二発電所の再稼働は、この地に今生きる人も子どもたちの未来にとっても、
大きな災厄を抱え込むことになります。
 福島第一原発事故で明らかになったように、その災厄とは、避けられない過酷事故
の発生と大地と海洋の放射能汚染、人をはじめとする生き物の放射線被ばくであり、
結果としての国土の喪失、ふるさと喪失であり、私たちはすべてを失います。
 東海第二原発は高い人口密度を持つ地域に立地し、首都圏に一番近い原発です。
 ひとたび事故が起これば、被ばくなしで避難はできないし、避難先に長くとどまる
こともできません。
 首都は壊滅です。
 周辺30キロ圏内の自治体に求められている実効性ある避難計画の策定は困難を極め
ており、原発を再稼働しないことが最も安全だと、誰しも思っています。

 東海第二原発の再稼働に伴う工事費用は、約3000億円と膨れ上がり、日本原電は自
前で資金調達ができず、東京電力などからの借金に頼ろうとしています。
 日本原電には原発事故があったときの損害賠償など望むべくもない状態なのです。
 東海第二原発の再稼働を止めるには、茨城県に住む人たちが「STOP!再稼働」の大
きな声を上げていくことだと私たちは考えています。
 東海第二原発は、1978年11月28日の営業運転開始から起算し、本年11月をもって41
年目になる老朽化した原発であり、このような原発を絶対に動かしてはならないので
す。
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 06:56| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月03日

10/28(月) 脱原発ネットワーク茨城 10月定例会/つくば

◆脱原発ネットワーク茨城 2019年10月(第91回)定例会
日時:2019年10月28日(月)19:00〜
場所:つくば市市民活動センター(つくば市吾妻1-10-1)
議題
・30q圏外の自治体でも説明会の要求をする署名の進捗、
・11/16(土)STOP!東海第二原発の再稼働いばらき大集会にむけて
・今後の戦略、
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 06:32| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする