2017年11月07日

11月19日(日) 城南信用金庫・吉原毅さん講演会/東海村

20171119yoshihara-omote.jpg20171119yoshihara-ura.jpg「東海第2原発なくても?…大丈夫!!
 原発のない未来を考える」 吉原毅さん講演会

日時:2017年11月19日(日)開会13:30/開場13:00
会場:東海文化センターホール(東海村船場768-15)
参加費:無料
お話:吉原毅さん(城南信用金庫 相談役)
デモは、15:45より、東海文化センター→東海駅→東海文化センター

…脱原発発言で大きな反響を呼んだ『異色の経営者』吉原毅さんにお聞きします。
原発に頼らず、原発ゼロでも安心の未来を!
20年運転延長も、再稼働も必要ありません。
新しいエネルギーを経済力に!

主 催:原発いらない茨城アクション実行委員会
https://ja-jp.facebook.com/nonukes.ibr.act/
連絡先:
東海第二原発再稼働問題署名実行委員会(TEL029-282-3619/相沢)
茨城平和擁護県民会議(TEL029-221-6811/相楽)
さよなら原発いばらきネットワーク(TEL029-231-4555/花山)

posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 20:31| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

10月26日(木) 東海第2原発 事実上の「審査合格」へ

2017年10月26日(木)の原子力規制委員会で、東海第2原発に対して、「適合性審査は
おおむね合格」の方向性が示されました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171026/k10011199171000.html

最大のヤマ場と考えられていた可燃性ケーブルの問題が、7月20日の審査会でおおむ
ね了承となって以降、遂にここまで来てしまいました。
この動きを、どう有効に止めていくか、今後のことを一緒に考えていきましょう。
(脱原発ネットワーク茨城)

(参照)
東海第二原発の事故対策了承 審査書案取りまとめへ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171026/k10011199171000.html

茨城県にある東海第二原子力発電所について、原子力規制委員会は、日本原子力発電
が示した事故対策などを大筋で了承し、今後、事実上の合格を意味する審査書案の取
りまとめに入る見通しとなりました。
東海第二原発をめぐっては、日本原子力発電が3年前、再稼働の前提となる審査を原
子力規制委員会に申請し、これまでの審査会合で、地震によって地盤が液状化するお
それがある防潮堤の設計を変更したり、およそ320キロにわたる電気ケーブルを、
燃えにくいものに交換したりするなどの事故対策を示してきました。

こうした対策について、規制委員会は26日の会合で大筋で了承し、日本原電が、問
題の指摘を受けた点などについて書類を修正したあと、事実上の合格を意味する審査
書案の取りまとめに入る見通しとなりました。

ただ、東海第二原発は来年11月で運転開始から40年を迎えるため、それまでに、
現在行われているのとは別の2つの審査に合格する必要があります。

一方、日本原電は安全対策の費用について、これまで、およそ780億円としてきま
したが、防潮堤の設計変更などを受けて、2倍以上のおよそ1800億円になったこ
とを明らかにしました。

対策工事は3年後の2020年度末までかかる見通しで、再稼働は早くてもそれ以降
となる見通しです。
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 09:18| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

10月22日 広田次男弁護士講演会「原発関係訴訟を通して見た原発の問題」/土浦

10.22広田弁護士原発訴訟講演会.pdf
3.11以降、原発関係訴訟に全力で取り組む弁護士
広田次男講演会「原発関係訴訟を通して見た原発の問題」

日時:2017年10月22日(日)13:30〜15:30、受付13:00〜
会場:茨城県県南生涯学習センター(土浦市西口駅前ウララビル5階)
無料・入場自由
主催:市民オンブズマンいばらき
問合せ:0296−33−0716(大矢)

※2017年度茨城県南生涯学習センターまなびフェスタ参加
 市民オンブズマンいばらき学習会
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 12:52| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

11月12日(日) 映画「日本と再生」上映会/土浦

日本と再生チラシ(表).jpg日本と再生チラシ(ウラ).jpg映画「日本と再生」上映会
日時:2017年11月12日(日)2回上映
   10時30分〜/14時〜
会場:茨城県県南生涯学習センター 中講座室1
   (土浦市大和町9-1 ウララビル5階)
参加費:500円

映画「日本と原発」を製作した弁護士河合弘之監督の第3作。
世界中の自然エネルギー発電を取材したドキュメンタリー映画。
上映時間: 100分
定員: 100名

主催:生活クラブまち土浦「てとて未来の会」
問合せ:TEL090-1839-3039(浦谷)
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 09:03| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月18日(土)山崎久隆 講演会「茨城の危険な原子力施設(パート2)」/牛久

山崎久隆 講演会「茨城の危険な原子力施設
(パート2)〜JCO・大洗事故に学ぶ〜」

日時:2017年11月18日(土)14:00〜16:30、開場13:30
会場:かっぱの里生涯学習センター 第一講座室
費用:資料代500円
講師:山崎久隆さん(たんぽぽ舎 副代表)
主催:原発いらない牛久の会
問合せ:TEL080-5193-5218(藤田)、TEL080-3935-4653(森川)
賛同:環境学習同好会、常総生活協同組合

茨城県には、東海第二原発のほかに多くの核・原子力施設があります。1997年に動燃
(当時)再処理工場の爆発事故・1999年にJCO臨界事故、そして今年の大洗事故など
がありました。そこから、日本の原子力(核)政策を考えてみませんか。
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 09:01| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月27日(金) 脱原発ネットワーク茨城10月定例会/つくば

脱原発ネットワーク茨城2017年10月(第72回)定例会
日時:2017年10月27日(金)19:00〜
場所:つくば市市民活動センター(つくば市吾妻1-10-1)
 ※南2駐車場をご利用頂き、駐車券をお持ちください。
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 09:00| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月9日(月・祝)鎌仲ひとみ監督「カノンだよりbT」上映会/牛久

鎌仲ひとみ監督「カノンだよりbT」上映会

日時:2017年10月9日(月・祝)13:30〜16:00
会場:牛久市中央生涯学習センター 視聴覚室
  (牛久市柏田町1606-1)
参加費:400円、申込不要・当日集金

主催:環境学習同好会
問合せ:TEL029-874-5089(中村)、
Yanboubo(アットマーク)gmail.com

2015〜2017年度に配信された動画メルマガ「カマレポ」の中から厳選し収録した決定版(137分)。
〜出会った人々の言葉が、今も語りかけてくる〜

【収録】
カマレポno.45 「3.11から丸6年、そして7年目へ。」
カマレポno.38 「エネルギーシフト最前線@フライアムト」
カマレポno.25 「自主避難家族ー高橋家の場合」
カマレポno.44 「自主避難者」への住宅提供打ち切り問題
カマレポno.36 「カノン ドイツを行く! ~保養の取り組み~」
カマレポno.42 「放射能から子どもを守る会@やちよ」
特別収録
カマレポno.40 「小さい声を上げ続ける 特別編集ver.」

・・・・・・・・・・
次回 10月24日(火)13:30〜16:00、
同会場にて、上映会
「ヴァンダナ・シヴァのいのちの種を抱きしめて」
「種をまもれ!」を予定。入場無料です。
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 08:59| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東海第二原発 「安全協定見直し」 「20年延長反対」 署名運動への協力に対するお礼と報告

署名運動への協力に対するお礼と報告
        
 東海第二原発再稼働問題・署名実行委員会が呼び掛けた、「安全協定見直し」を支
持する署名並びに「20年延長申請」に反対する署名の二つの署名運動に、ご協力を
頂きましてありがとうございました。厚くお礼を申し上げます。
 第一次・第二次提出に引き続き、第三次の締め切りを踏まえ、関係当局者に署名簿
並びに署名簿目録の提出を行いましたのでご報告をいたします。
 署名実行委員会は署名の結果について今後も監視・要求行動を続けます。

◆第三次(最終)署名簿提出のご報告
署名簿の提出日:2017年10月2日(月)午前9時30分
署名簿提出場所:茨城県那珂郡東海村役場3階庁議室
署名簿受取者:原子力所在地域首長懇談会座長 山田修東海村村長

署名筆数
「安全協定見直し」を支持する署名(第三次提出)13,505筆
※第一次〜第三次提出 総筆数 56,110筆

「20年延長申請」に反対する署名(第三次提出)14,822筆
※第一次〜第三次提出 総筆数 60,413筆

署名提出者:東海第二原発再稼働問題・署名実行委員会

※署名簿は提出準備の都合上、9月29日を期して整理しました。それ以後に届い
た、「安全協定見直し」を支持する署名112筆、「20年延長申請」に反対する署
名5筆は上記提出分には入っていません。提出後分として東海村に届けました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆署名簿の提出先は、他に日本原電、茨城県知事、原子力所在地域首長懇談会の構成
員である日立市長、ひたちなか市長、那珂市長、常陸太田市長、水戸市長があり、こ
の7者には署名簿目録のみを提出しました。
署名簿目録提出日・場所・受取者
2017年10月2日(月)
午前11時30分 茨城県庁 大井川和彦茨城県知事代理
午後1時30分 日本原電東海事業所 村松衛社長代理

2017年10月5日(木)
午前9時 那珂市役所 海野徹市長
午前10時10分 常陸太田市役所 大久保太一市長代理
午前11時20分 日立市役所 小川春樹市長代理
午後1時20分 ひたちなか市役所 本間源基市長代理
午後15時30分 水戸市役所 高橋靖市長

(報告・署名実行委員会事務局、2017年10月5日)  
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 08:56| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

10月14日(土)関東子ども健康調査支援基金 第4年次活動報告会/守谷

関東子ども健康調査支援基金
第4年次活動報告会

日時:2017年10月14日 (土) 13:00〜16:00
会場:守谷市 常総生協本部 2階 組合員室
   (茨城県守谷市本町281)
   ※つくばエクスプレス守谷駅土塔口より徒歩7分
対象:会員の方(当日入会可)
資料代:500円
内容:
12:30 〜     受付開始
13:00〜13:50 第4年次 活動報告会
       (4年次の検診結果概況、会計報告など)
13:50〜14:00 休憩
14:00〜15:50 野宗義博先生より、これまでの検診結果を振り返りながら、これか
ら何に気をつけて子どもたちの検診を続けていったらよいか等、お聞きします。(質
疑応答含む)
16:00 終了

東京電力福島第一発電所事故から6年半、当基金による甲状腺エコー検査は4年が経過
しようとしています。年に1度の検診を各地の運営団体と積み重ね、年間約2000名の
検診を実施してまいりました結果、この9月までの受診者は、延べ7600人を越えまし
た。
下記の通り、第4年次活動報告会を開催いたします。併せて、基金の設立時から検診
に協力いただいている、島根大学医学部 特任教授の野宗義博先生に、お話を伺いま
す。

【野宗先生のプロフィール】
島根大学医学部 総合医療学講座 大田総合医育成センター特任教授
昭和52年 広島大学卒
◎所属学会:日本外科学会、日本消化器外科学会、日本臨床腫瘍学会
*ベラルーシやウクライナ、カザフスタン(旧セミパラチンスク;ソ連による核実験
が行われた地域)などで、20年以上にわたり、被ばく者検診、医療支援を継続。関東
子ども健康調査支援基金では、設立当初から検診にご協力いただいています。

◆託児はありませんが、簡単なキッズスペースを用意します。
◆資料を準備いたします。出席の方は、9月末日までにご連絡ください。
<問い合わせ>担当:事務局TEL0297-38-8539(木本)
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 21:42| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月30日(土) JCO臨界事故18周年集会/東海村

JCO臨界事故18周年集会
日時:2017年9月30日(土)
   13:00〜 講演:山口幸夫さん 
        (原子力資料情報室 共同代表)
        特別報告:JCO事故問題・
東海第2原発再稼働反対の訴えなど
   14:50〜 デモ(会場→東海駅)
会場:東海村石神コミセン(東海村石神内宿1609)
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 21:37| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする