2014年02月01日

2月15日(土) 上映会「原発の町を追われて」・福島報告交流会/つくば

原発の町を追われて2チラシ.jpg原発の町を追われてチラシ裏面.jpg上映会・福島報告交流会
「原発の町を追われて〜避難民・双葉町の記録Part 1&2」
公式サイト http://genpatufutaba.com/

日時:2014年2月15日(土) 15:00〜19:00
場所:つくばサイエンス・インフォメーションセンター
  (つくば市吾妻1-10-1 ノバホール入口の隣)
チケット500円(高校生以下と福島避難者は無料)
主催:脱原発ネットワーク茨城 http://nonukes-ibaraki.seesaa.net
共催:放射能からこどもを守ろう関東ネット/常総生協/花小路つくば店/
   福島応援プロジェクト茨城/原発いらない牛久の会/環境学習同好会
助成:CO・OP共済 地域ささえあい助成

チケット取扱:友朋堂書店・花小路つくば店・カフェ・ベルガ・岩瀬文具店
問合せ:脱原発ネットワーク茨城 TEL 090-9108-0464(小張)
    代表メールnonukes.ibaraki(アットマーク)gmail.com

双葉町民の避難所となった埼玉県加須市旧騎西高校での生活と、町民の声を集めたド
キュメンタリー『原発の町を追われて』。そして避難生活3年目となる人々の暮らし
と、町長交代・町役場移転・・・と、変化し翻弄され続ける双葉町の現状を捉えた続編
を、前作と合わせて上映します。上映後、福島の皆様の生の声を聞かせていただく交
流会を開催します。是非ご参加ください。

●作品紹介
「原発の町を追われて〜避難民・双葉町の記録」
         56分 2012年 日本
「続・原発の町を追われて〜避難民・双葉町の記録」
         26分 2013年 日本
撮影:堀切さとみ、西中誠一郎、井口みどり
編集・ナレーション:堀切さとみ
制作協力:松原明

堀切さとみプロフィール:さいたま市在住。49歳。2008年に市民メディア講座
「mediR」で、映画制作を学ぶ。上関原発に反対する祝島の住民を記録した「神の舞う
島」を制作。原発避難民の置かれた現状を記録した活動により、2013年やよりジャーナ
リスト賞特別枠「期待賞」 受賞。

内容:福島第一原発の立地する双葉町。3・11原発事故直後、井戸川克隆町長(当時)
は町民の安全を求めて、遠い地での避難を選ぶ。町は役場機能を埼玉県加須市に移
し、廃校の旧騎西高校で最多時1400人が避難生活を送り、満3年を目前にした2013年
12月で避難所は閉鎖された。福島県と国は、2012年末、全国自治体に新たな県外避難
援助を打ち切るよう通達した。
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 05:12| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: