2015年08月13日

チラシ完成! 9月5日(土) 田中三彦さん講演会/つくば

田中三彦さんチラシカラー.pdf
【最新チラシ完成! 転送・掲載おねがいします】
 脱原発ネットワーク茨城 秋の講演会
   〜福島原発事故から4年半〜

田中三彦さん講演会
「福島事故はわれわれに何を教えているか
 〜福島原発事故の真相と東海第2原発〜」
日時:2015年9月5日(土)13:00〜16:00(質疑応答あり)
   ※開場は12:30から
会場:つくばアルスホール
(茨城県つくば市吾妻2-8 つくば文化会館アルス2階)
チケット:700円
主催:脱原発ネットワーク茨城
TEL:090-5548-3078(小川)、090-9299-3783(江口)、070-5079-6308(永井)
http://nonukes-ibaraki.seesaa.net/
代表メール (nonukes.ibaraki(アットマーク)gmail.com)

もと福島第一原発事故 国会事故調査委員の田中三彦さんをお迎えしお話を聴きます。
田中さんは(株)バブコック日立で原子炉圧力容器の設計に従事してこられましたが、日立を退社されたあと、1980年代後半から専門家の立場から原発の根本的な危険性を指摘し、執筆活動を続けてこられました。
福島第一原発事故後は、国会事故調査委員会の原子炉技術パートでの専門家として事故を分析し、東京電力が隠そうとする不都合な事実に鋭く迫っています。
国会事故調査委員会の活動終了後の現在も精力的に事故の分析を続けておられます。
一方、この茨城では福島原発事故の真相が究明されないまま、東海第2原発の再稼働に向けて、電力会社が準備を始めています。
田中三彦さんのお話を聴き、いま私たちが何をするべきか考えましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東海第2原発は、1978年11月28日の営業運転開始から37年目。
日本原電に40年超え運転の「延長申請」と「特別点検」を提出させないように訴えるのは、ここ1〜2年が勝負です!
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 03:57| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: