2017年01月19日

4月1日(土) 広瀬隆講演会/土浦

広瀬隆講演会170401表面.jpg広瀬隆講演会170401裏面.jpg広瀬隆講演会170401表面.pdf
広瀬隆講演会170401裏面.pdf
広瀬隆講演会「原発再稼働と大地震 伊方、川内、東海第二は…」

福島第一原発事故発生から6年。今も活発な地震活動が続くこの日本列島で、原発の再稼働を推進する政府と電力会社。
原発を地震・津波が襲う事態を、3.11以前から警告していた広瀬 隆 さんから最新のお話をいただきます。

日時:2017年4月1日(土曜日)
   午後1時開場 午後1時30分開演 (終了予定午後4時)
会場:土浦市民会館小ホール(茨城県土浦市真鍋町2−6)
入場チケット:1,000円 
主催:脱原発ネットワーク茨城
http://nonukes-ibaraki.seesaa.net

◆原発再稼働と大地震
2011年3月に発生した福島第一原発事故から6年が経過します。この間、日本国内の大部分の原発は停止していましたが、新しい規制基準が導入されて以降、西日本の原発から順次、川内、高浜、伊方と再稼働を始めています。そして今年は玄海原発が動き出そうとしています。まるで福島第一原発事故を忘れたかのように。一方で、熊本発の連続地震に見られるように、3.11以降も、日本周辺では活発な地震活動が続いています。
この状況での原発再稼働は本当に大丈夫なのでしょうか。茨城県でも再稼働申請されている東海第二原発の行方は、どうなるのでしょうか。
原発を地震・津波が襲う事態を3.11以前から警告していた広瀬隆さんから最新最新のお話をいただきます。 いっしょに考えてみませんか。

◆広瀬 隆(ひろせ たかし)プロフィール
1943年生まれ。ノンフィクション作家。早稲田大学理工学部卒。公刊された資料、データをもとに衝撃的な事実を提供し続ける。
メーカーの技術者、医学書の翻訳者を経て作家活動に至る。
『東京に原発を!』(1981年)『ジョン・ウェインはなぜ死んだか』(1982年)『億万長者はハリウッドを殺す』(1986年)『危険な話』(1987年)『赤い縦―ロスチャイルドの謎』(1991年)『二酸化炭素温暖化説の崩壊』(2010年)『原子炉時限爆弾』(2010年)『東京が壊滅する日』(2015年)『日本近現代史入門―黒い人脈と金脈』(2016年)、他多数。
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 08:13| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: