2017年03月26日

3月26日(日) 東日本土壌ベクレル測定プロジェクト報告会/渋谷区代々木

東日本土壌ベクレル測定プロジェクト報告会170326.jpg【3/26 東京】「東日本土壌ベクレル測定プロジェクト」報告会
4,000人の市民の皆さん ありがとう!3,000件完了!
「東日本土壌ベクレル測定プロジェクト」報告会
〜土壌測定マップ活用のさらなるステージへ〜
http://minnanodatasite.blogspot.jp/2017/02/326.html

原発事故から6年、放射能汚染をなかったことにさせない!
市民の底力で、事実を積み重ねた東日本放射能土壌測定マップがいよいよ完成します。

多くの方々のご参加を心よりお待ちしています!
〜資金協力してくれた人〜
〜土壌採取協力してくれた人〜
〜プロジェクトを応援してくれた人〜
〜土壌データをこれから活用したい人〜
〜放射能が気になる人〜

そしてこれらの人々とつながりを持ちたい人々・・・
ぜひお越しください。交流タイムも設けます!

日時:3月26日(日) 13:00-17:00 (定員200人)
場所:国立オリンピック記念青少年総合センターレセプションホール
内容:2011年3月当時のセシウム分布試算マップ/30年後の予測マップのお披露目/チェルノブイリ事故との比較試算/今後の予定について/交流タイム 他
参加費:500円
(2011年と30年後の予測マップなど おみやげつき♫)
ゲスト:鎌仲ひとみ監督が決定しました!(2/15)
チェルノブイリ原発事故、そして福島原発事故を追いかける映画監督、鎌仲ひとみさんと事務局長石丸偉丈が、公開されるマップを見ながら語ります!
詳細・お申し込みはこちら
こくちーず
http://kokucheese.com/event/index/451472/
またはメールで、minnanods@gmail.com 
まで、お名前をご連絡ください。

・・・・・・・・・・・・・
つくば市民放射能測定所よりコメント
(以下)
これまで何度も協力をお願いしてきましたみんなのデータサイト東日本17都県土壌ベクレル測定プロジェクト
http://www.minnanods.net/soil/
の活動に一区切りがつきましたので報告させていただきます。

17都県全体での測定データ数は3000を超え、空白域も残り少なくなってきました。
茨城県に関しては、今日時点でウェブに最新状況が反映されていないのでまだ空白域があることに
なっていますが、皆さまのご協力のおかげですでに目標数に達し完了しています。
http://www.minnanods.net/soil/pref17_colored/ibaraki.html

なお、茨城の295の測定データには、2011年から2012年にかけて常総生協が独自に行った土壌汚染測定
のデータも含まれています。
また、いまウェブに掲載されている汚染濃度の値は同一の基準日に合わせて補正されたものではなく、
それぞれが測定されたた時点のものですのでご注意ください。
http://www.minnanods.net/soil/pref17_colored/ibaraki.html
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 07:19| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: