2017年04月06日

4月23日(日) 安全協定を考えるシンポジウム/那珂

20170423安全協定を考えるシンポジウム(表面).jpg20170423安全協定を考えるシンポジウム(裏面).jpgシンポジウム「東海第二原発の再稼働問題と安全協定を考える」

https://www.facebook.com/tk2shomei/



日時:2017年4月23日(日)13:30〜

会場:那珂市・ふれあいセンターよしの集会ホール

(那珂市飯田307-1、TEL 029-295-2673 )

資料代:500円

※どなたでも参加できます。



私たち実行委員会は、この度、東海第二原発再稼働反対自治体議員連盟の協賛を得
て、シンポジウムを開催することとなりました。



現在の東海第二原発の安全協定では、茨城県と東海村だけが再稼働の是非を判断する
権限を持っており、隣接自治体には権限がない状況です。



この現状に対し、東海村及び日立市、ひたちなか市、那珂市、常陸太田市、水戸市、
の首長6人が立ち上げた「原子力所在地域首長懇談会」、そして周辺9自治体が連携
し、安全協定の見直し及び隣接自治体迄の権限拡大をもとめています。



しかし、日本原電は否定的な見解を示したままで、安全協定の見直しには進展があり
ません。



私たちは幅広い一般市民の方に、このような状況を知っていただき、安全協定につい
て考えていただきたいと、シンポジウムを企画しました。

シンポジウムへご参加をお願いいたします。
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 07:31| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: