2017年07月11日

7月16日(日)大洗研 被曝事故 学習会/ひたちなか市

大洗被曝事故学習会20170716.pdf
原子力機構 大洗研 被曝事故学習会

日時:2017年7月16日(日)13:20開場/13:30開始
場所:ひたちなか市文化会館 別館 大小練習室(ひたちなか市青葉町1-1)
講師:岩井 孝
   元日本原子力研究開発機構 労働組合委員長、専門:核燃料工学
定員:70名
参加費:300円(資料代)
問合せ:東海第二原発問題相談会(TEL080−5496−6261/荻)

2017年6月6日、茨城県東茨城郡大洗町にある日本原子力研究開発機構の燃料研究棟で
5名の作業員がプルトニウムで内部被曝をするという事故が起きました。事故の概要
と経過・なぜこのような事故が起きたのか、について学習会を行います。
 
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 22:02| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: