2017年12月04日

1月20日(土)「原発事故から命を守るために」 神田香織公演・広瀬隆講演会/土浦

チラシ120SS.jpgチラシ120裏面LSS.jpg「原発事故から命を守るために」
 神田香織公演・広瀬隆講演会

日時:2018年1月20日(土) 開場12:30
会場:茨城県 県南生涯学習センター・多目的ホール
   (土浦市大和町9−1ウララビル5階/JR土浦駅西口すぐ)
入場料:前売 一般1500円、学生・障がい者800円 
    当日 一般1800円、学生・障がい者1000円
    福島県避難者・高校生以下は無料

第1部 神田香織公演 13:00〜
講談「ふくしまの祈り― ある母子避難の声」
…避難のリアルな現実を、福島県民として
 その身になって伝える神田香織さんの語りは真実に迫ります。

第2部 出版記念 広瀬隆講演会 14:30〜 
日本列島の全原発が危ない!
−広瀬隆 白熱授業 DAYS JAPAN刊 
…広瀬隆さんから原発の全てを学びたいと思います。

主催:福島応援プロジェクト茨城 http://blog.goo.ne.jp/oueniba
後援:土浦市・土浦市教育委員会・つくば市・つくば市教育委員会
   常総生協・東海第2原発の再稼働を止める会
協賛:DAYS JAPAN・IWJ・快医学ネットワーク・原発いばらきネットワーク

チケット問合せ:090-9108-0464小張、090-7845-6599長田 
090-2430-2011丸町、080-9206-8570片平、029-857-8845花小路

チケットをお求めいただいた方、当日ご入場の方には
この出版記念の本である「広瀬隆ー白熱授業」を定価2,322円のところ
催事価格「2,000円」送料共、にて頒布させていただきます。
また2011年と2012年に開催された広瀬隆さんの講演会のDVDを
プレゼントさせていただきます。

◆神田 香織   プロフィール
いわき市生まれ。立体的演出で独自の境地を開く講談師。NPO「ふくしま支援―人と文化ネットワーク」理事長。 1986年「はだしのゲン」で日本雑学賞受賞。 2010年 女性人権活動奨励賞「やより賞」受賞。 2012年 第24回多田謡子反権力人権賞受賞。作品「はだしのゲン」「チェルノブイリの祈り」米軍機墜落事件「哀しみの母子像」「フラガール物語」他。

◆広瀬 隆   プロフィール
東京生まれ。作家。早稲田大学理工学部卒業。メーカー技術者を経て、執筆活動開始。1979年のスリーマイル島 原発事故以来、原発の危険性を警鐘し続けてきた。
著書多数。『東京に原発を!』1981年。 『原子炉時限爆弾  大地震におびえる日本列島』 2010年。『新エネルギーが世界を変える。』 2011年。 『第二のフクシマ、日本滅亡』 2012年
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 09:13| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: