2018年03月24日

4月1日(日) 原発県民投票について考えよう!集会/笠間市友部

4月1日集会チラシ最終版.pdf
原発県民投票について考えよう!
静岡の原発県民投票・直接請求に学ぶ

日時:2018年4月1日(日)18:30〜20:30
会場:笠間市地域交流センターともべ(笠間市友部駅前1-10)
資料代:500円

話題提供:中村英一さん
…「原発県民投票静岡 2020」代表。
https://ja-jp.facebook.com/kenmintohyo2015/
浜岡原発の再稼働に関する県民投票条例の制定を求めて、6年前に 17 万余の静岡県民の署名を集めた直接請求活動の請求代表人、事務局次長。

主催:原発県民投票を考える会(仮称)
メール kenmintohyoibaraki@gmail.com
TEL 090-8580-1288(野口)TEL 090-4706-2363(宇野)

茨城県民のみなさまへ
東日本大震災と福島原発事故から、早いもので7年が経ちます。あの時以来、私たちの住む茨城県の東海第2原発は止まっています。東海第2原発は今年の11月28日に40年を迎え寿命となります。しかし、20年の延長を申請したことにより、現在審査が行われています。この審査に通れば再稼働にぐっと近づきます。果たして、このような進め方で原発の稼働が決められていいのでしょうか。原発の再稼働の賛否について、賛成の人も反対の人も「法」にのっとった県民投票の直接請求によって、一人一人意思表示することができます。
「原発県民投票ってなに?」「直接請求ってどうやるの?」…ご一緒に考えてみませんか?
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 18:46| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: