2018年04月08日

4月8日(日) シンポジウム「東海第二原発を首都圏で考える」/東海村

東海チラシ.pdf
シンポジウム@東海村
「東海第二原発を首都圏で考える〜東海第二原発の再稼働が首都圏全体に及ぼす影響について〜」

パネリスト
・相沢一正元東海村議
  現場からの報告
・小川仙月(脱原発ネットワーク茨城共同代表)
  東海第2原発の現状
・門間ひで子羽村市議
  福島そして首都圏から見た東海第2原発
・けしば誠一杉並区議
 「請願行動」そして首都圏から見た東海第2原発
司会:野口修(つくばみらい市議)

日時:2018年4月8日(日)14:30〜16:30、14:00開場
会場:産業情報プラザ(アイヴィル)3F
   (茨城県東海村舟石川駅東1−1)
資料代:500円

主催:東海第2原発の再稼働に反対する茨城県自治体議員連盟
共催:反原発自治体議員・市民連盟
問合せ:TEL 070-5577-2993(阿部)
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 00:04| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: