2018年05月18日

5月21日(月)  「とめよう!東海第二原発 首都圏連絡会」記者会見・結成集会/東京

「とめよう!東海第二原発 首都圏連絡会」記者会見・結成集会
http://www.cnic.jp/7988

東海第二原発は、首都東京まで約110キロの東海村に位置し、一度事故が起きれば、人口密集地の東京、千葉、栃木、群馬など関東一帯の住民も避難するまもなく、被ばくします。さらにこの原発は、東日本大震災で被災、損傷した老朽原発であり、これまで再稼働された原発と異なる沸騰水型原発(東電福島原発と同型)であり、事故原因の究明も曖昧なままの再稼働は許されません。
5月9日、規制委員会更田委員長は記者会見で、東海第二原発の再稼働審査が大幅に遅れていることに言及し、審査の打ち切りをも示唆する発言を行っています。また、立憲民主党枝野代表は、11日の予算委員会で、東電による日本原電への資金援助(債務保証問題)を厳しく追及し、審査の条件である経営的基礎を欠いた東海第二の延長は認められないとしています。
東海第二原発の再稼働を許さない行動をより広範囲な皆さんに訴え、行動を起こすことを目的に首都圏連絡会を結成します。

【記者会見】
期 日: 2018年5月21日(月)17時〜18時
会 場: 参議院議員会館101会議室〔通行証配布は16:00〜〕
記者会見出席者: 村上達也(元東海村村長)  鎌田慧(ルポライター)  佐高信(評論家)
木村結(脱原発・東電株主運動世話人)  柳田真(再稼動阻止全国ネットワーク)

【結成集会】
期 日: 2018年5月21日(月)18時〜19時30分
会 場: 参議院議員会館101会議室
呼びかけ団体: 原発再稼働に反対する埼玉連絡会 / 原発さよなら千葉 /
脱原発かわさき市民 / 再稼働阻止全国ネットワーク (5/2現在)

*首都圏(1都8県)の個人、団体の方、どなたでも連絡会に加入できます
賛同金: 個人1口500円 団体1口2000円
*連絡会の活動、運営については、結成集会において、皆様から寄せられたご意見、ご提案を協議し今後の活動を行っていきます。
結成集会へのご参加をお待ちしています。

【問合せ・連絡先(仮)】
「とめよう!東海第二原発 首都圏連絡会」 Tel:070-6650-5549
千代田区神田三崎町2-6-2ダイナミックビル5階 たんぽぽ舎気付
*結成集会後、連絡先が確定します。発信元のたんぽぽ舎においても問合せ対応が可能です。
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 21:02| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: