2019年01月23日

3月30日(土) 「いのちの岐路に立つ 核を抱きしめたニッポン国」上映会/牛久市

長編ドキュメンタリー映画「いのちの岐路に立つ 核を抱きしめたニッポン国」上映会https://inochimovie.wordpress.com/
「シロウオ 原発立地を断念させた町」の続編。原水爆反対と原発反対、それらの運動を結び付けてつながりを持ってとらえた映像作品。『原発黒書』まるで福島原発事故をなぞるように「冷却材喪失事故の進行過程」が35年も前に想定されていた。〜核から見える日本の戦後史〜

日時:2019年3月30日(土)午前10〜12時
会場:牛久市中央生涯学習センター 視聴覚室(牛久市柏田町1606-1)
資料代:500円
作品:「いのちの岐路に立つ 核を抱きしめたニッポン国」
110分/2017年/監督:原村政樹、プロデューサー:矢間秀次郎、語り:中村敦夫

主催:環境学習同好会
問合せ:中村 yanboubo(アットマーク)gmail.com

*同日午後2〜4時 土浦市三中地区公民館での上映も調整中です
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 21:57| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: