2017年07月22日

6月24日(月) 大洗被ばく事故に関する、茨城県原子力安全対策委員会(傍聴できます)/水戸

大洗被ばく事故に関する、茨城県原子力安全対策委員会 開催
傍聴申込み受付中(7月20日(木)公開)

日時:2017年7月24日(月)AM10:00〜
場所:水戸京成ホテル(無料駐車場170台)
http://www.mito-keiseihotel.com/access
議題:原子力機構大洗研究開発センターにおける汚染及び作業員被ばく事故について
 
傍聴申込は7月23日(日)17時までにメールかFAXで20名まで。
詳細は下記の県HPをよくお読みください。http://www.pref.ibaraki.jp/seikatsukankyo/gentai/anzen/nuclear/anzen/toukai_daini_wt_3.html

傍聴申込み先
茨城県生活環境部防災・危機管理局原子力安全対策課委員会担当
電話番号:029-301-2916
FAX:029-301-6002
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 06:09| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

7月20日(木) 東海第二訴訟 第18回弁論期日/水戸


東海第二原発運転差止訴訟 第18回弁論期日

日時:2017年7月20日(木) 14 : 30〜15 : 30
集合:水戸地裁玄関前、13:30

会場:水戸地方裁判所301号法廷

【原告側準備書面】 法廷での口頭弁論順
準備書面(48) 「日本一の人口密集地に立地する東海第二原発の4層・5層をめぐる「争点」と司法判断について〜国第13準備書面をめぐって」(尾池弁護士)
準備書面(49)「東海再処理工場の事故による東海第二原発の複合災害」(五来弁護士)
準備書面(50) 「東海第二原発のケーブルの老朽化問題について」(川澄原告)
準備書面(51) 「東海第二原発は耐震余裕がない」(三村弁護士)
      (意見書) 「耐震安全余裕に関する意見書」筒井哲郎・後藤政志
準備書面(52) 被害論(17) 「原発事故関連死の深刻さ」(丸山弁護士)
【被告より提出された準備書面】
【被告日本原電】
  原告ら準備書面(46) の求釈明事項(電源問題) について
  原告ら準備書面(45) の求釈明事項(圧力容器中性子照射脆化監視試験) について

【被告国】
  国第16 準備書面「地震に係る規制の合理性」

日本原電も規制委も期限までの審査に前のめりになっています。
裁判も山場に来ていますのでどうぞ改めて裁判にもぜひ参加をよろしくお願いいたします。

問合せ:
東海第2原発運転差止訴訟原告団事務局
TEL 0297-48-4911(大石)
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 05:30| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月17日(月祝)・8月16日(木) 小川仙月さん土浦講演記録DVD上映学習会/牛久

小川仙月さん講演の記録DVD上映学習会
「原発はなぜ危険なのか 
東海第2原発を60年使うって、本気ですか!?」

日 時:
   (1)2017年7月17日(月・祝)13:30〜16:00
   (2)    8月16日(水)13:30〜16:00
   ※各日1回(2時間10分)で完結しています。

会 場:牛久市中央生涯学習センター 視聴覚室
   (牛久市柏田町1606−1)
参加費:無料

主 催:生活クラブ牛久ブロック
    (小川さん講演会担当)
    yanboubo(アットマーク)gmail.com(中村)

共 催:環境学習同好会

講演会当日参加できなかった方や、お知り合いにも知ってほしい場合など、ぜひこの機会をご利用ください。ひとりでも多くの方に東海第2原発の危険を知っていただき、8/26東海アクションにも参加していただきたいと思います。

(7月21日更新、8月16日の曜日を訂正)
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 05:23| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

8月26日(土)原発いらない茨城アクション 「人間の鎖!」/東海村

8.26原発いらない茨城アクションちらし表.jpg8.26原発いらない茨城アクションちらし裏.jpg8.26 原発いらない茨城アクション
− 東海第二原発20年運転延長を許すな! 人間の鎖−
https://nonukes-ibaraki.jimdo.com/

日 時:2017年8月26日(土)12:30開場、13:20開始

集会場所:茨城県東海村・阿漕ヶ浦公園(茨城県 東海村 村松579)

内 容:
13:20〜14:00 集会(開会あいさつ、連帯あいさつなど)
        ゲストスピーカー:鎌田慧(かまたさとし)ルポライター

14:00〜15:00 移動、日本原電前で人間の鎖(ヒューマンチェーン)
        現地にて終了・解散

持ち物:プラカード&仮装歓迎です。真夏の暑い時間帯でのアクションになります。
熱中症予防のため、帽子・日よけ・お飲み物・冷却材などご持参ください。

主 催:8.26原発いらない茨城アクション実行委員会

連 絡 先:
 東海第二原発再稼働問題・署名実行委員会
       TEL 029-282-3619(相沢)
 茨城平和擁護県民会議
       TEL 029-221-6811(相楽)
 さよなら原発いばらきネットワーク
       TEL 029-231-4555(花山)
※賛同個人・団体募集、賛同金のご協力よろしくお願いします。


会場へのアクセス
◆自家用車の場合
集会会場の駐車場は駐車できません。
公共交通機関をご利用いただくか、できるだけ乗り合わせてお越しくあさい。
駐車場は、会場周辺にて駐車場係よりご案内いたします。

◆JR東海駅まで電車の場合
常磐線(下り)東海駅 着
(普通)12:18、12:46、(特急)12:18
上記の電車にあわせて、東海駅東口から会場までバスを配車します(有料予定)。
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 22:19| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月29日(火)8月定例会/つくば

◆脱原発ネットワーク茨城2017年8月(第70回)定例会
日時:2017年8月29日(火)19:00〜
場所:つくば市市民活動センター(つくば市吾妻1-10-1)
 ※南2駐車場をご利用頂き、駐車券をお持ちください。
議題:
8.26原発いらない茨城アクション
8.27県知事選、
9月提出の第三次署名提出活動、
9月30日の吉原毅講演会、など

※7月定例会は、7月9日(日)総会と兼ねています。
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 22:17| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月末まで!東海第二原発 署名

「安全協定見直し支持」と「20年延長申請反対」署名は
2017年9月に第三次署名を提出予定です。
署名集約は8月末までにお願いします。

9月10日(日)午前に水戸駅前で署名活動、午後に最終集計作業を予定。

東海第二原発再稼働問題・署名実行委員会
ホームページ http://tk2shomei.jimdo.com/
フェイスブック https://www.facebook.com/tk2shomei
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 22:12| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

速報 9月30日(土)吉原 毅(城南信用金庫 相談役)講演会/土浦

速報「9月30日(土) 吉原 毅 講演会 開催!」

日時:2017年9月30日(土)14:00〜16:30、開場13:30 予定
場所:茨城県 県南生涯学習センター ホール(土浦市市役所5階、茨城県土浦市大和
町9-1)
講師:吉原 毅(よしわら つよし)・・・「脱原発宣言」の城南信用金 相談役
主催:吉原 毅 脱原発講演会 実行委員会(TEL 090-3094-7326/坂本)

※脱原発ネットワーク茨城は、東日本大震災から6年半の節目の企画として協賛して
います。
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 22:06| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月16日(日)大洗研 被曝事故 学習会/ひたちなか市

大洗被曝事故学習会20170716.pdf
原子力機構 大洗研 被曝事故学習会

日時:2017年7月16日(日)13:20開場/13:30開始
場所:ひたちなか市文化会館 別館 大小練習室(ひたちなか市青葉町1-1)
講師:岩井 孝
   元日本原子力研究開発機構 労働組合委員長、専門:核燃料工学
定員:70名
参加費:300円(資料代)
問合せ:東海第二原発問題相談会(TEL080−5496−6261/荻)

2017年6月6日、茨城県東茨城郡大洗町にある日本原子力研究開発機構の燃料研究棟で
5名の作業員がプルトニウムで内部被曝をするという事故が起きました。事故の概要
と経過・なぜこのような事故が起きたのか、について学習会を行います。
 
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 22:02| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

7月9日(日) 総会と勉強会「放射性廃棄物の現状と処分」

脱原発ネットワーク茨城 2017年総会

◆日時:2017年7月9日(日)14時〜16時
※会場準備は30分前から。

◆会場:つくば市大穂交流センター研修室
(つくば市筑穂1−10‐4) ※駐車場あります。

◆村上徹さんによる勉強会を総会前に企画しました。
テーマ「放射性廃棄物の現状と処分」。約1時間を予定。

◆議題:今期の活動と会計の報告。規約の確認。
    任期満了に伴う役員の改選。来期の方針と活動。

◆7月定例会は総会と兼ねます。次回の定例会は
 8月29日(火)19時〜、つくば市民活動センターです。
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 17:44| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

6月18日(日) 関東子ども健康調査支援基金 児玉順一医師講演会

20170618児玉先生講演会.pdf
関東子ども健康調査支援基金
児玉順一医師講演会
「お医者さんが語る 放射能汚染に負けないための 日々の暮らしの処方箋」

日時:2017年6月18日(日)PM2:30〜4:30
場所:常総生協 2階 組合員活動室
参加費:500円(資料の配布あり)
託児あり(事前にお申し込みください)

児玉先生は、埼玉県ときがわ町で内科を営みつつ、低線量被曝の影響を研究し続け、
各地で講演もされています。
皆様もご存知の通り、放射線の影響は甲状腺だけに起こるわけではありません。今回
の講演では、甲状腺がん以外にどのような疾患としてあらわれてくるのか、また低線
量被曝の影響を少なくするために日々できることは何か、等、お話しいただける予定
です。当基金を支援してくださっている常総生協で、私たちも普段から気になってい
ることについて専門家のお話が聞ける貴重な機会です。

参加申し込みはこちら
常総生協 0297-48-4911 担当 やなぎまち まで
お名前・連絡先電話番号・同行者がいる場合はその方のお名前をお知らせください。

常総生協 <脱原発くらし見直し委員会とは>
常総生協の組合員から構成されており、組合員が自発的に活動している常総生協公認
の委員会です。月1回集まって、ゆる〜く地道に活動しています。常総生協の組合員
ならどなたでも参加できます。

***************
関東子ども健康調査支援基金
HP http://www.kantokodomo.info
Mail ibachiba@kantokodomo.info
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 09:21| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする