2018年10月05日

10月30日(火)脱原発ネットワーク茨城10月定例会/つくば

◆脱原発ネットワーク茨城 2018年10月(第83回)定例会

日時:2018年10月30日(火)19:00〜

場所:つくば市市民活動センター(つくば市吾妻1-10-1)

  ※南2駐車場をご利用頂き、駐車券をお持ちください。

議題:避難計画を学ぶ2019年1月講演会、など
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 21:38| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

10月14日(日) 自由討論会 「アサザの絶滅に再生を誓う 私達の世界湖沼会議」/つくば

「アサザの絶滅に再生を誓う 私達の世界湖沼会議」
〜本会議では語られない霞ケ浦の真実〜

http://www.asaza.jp/ >おしらせ10月1日

日時:2018年10月14日(日)15:00〜18:00
場所:つくばイノベーションプラザ 大会議室(100席)
  (つくば市吾妻1-10-1 電話029-852-6789
   TXつくば駅 徒歩3分、ノバホールの隣です)
  ※駐車場は近隣の有料駐車場をご利用ください。
参加費:無料
問合せ:NPO法人アサザ基金 TEL 029-871-7166
asaza@jcom.home.ne.jp

◆話題提供者:
飯島 博(NPO法人アサザ基金代表理事)
吉田 寛(公会計研究所代表 千葉商科大学教授)
安冨 歩(東京大学教授)
会場にお集まりいただいた皆様による自由討論

◆霞ケ浦開発の運用開始以来、減少したアサザが今年ついに消滅しました。霞ケ浦の
ダム化は霞ケ浦導水事業によってさらに強化されます。このままでは霞ケ浦は死の湖
となります。
世界湖沼会議では、「人と湖沼の共生」が議論されますが、福島第一原発事故による
湖沼への影響についても厳しい現実を無視しています。アサザ基金が、再三会議の
テーマに取り上げるよう要望したにもかかわらず拒否されてしまいました。プログラ
ムから放射性物質というキーワードさえ消されています。
霞ケ浦の再生を実現するためには、主催者が議論したがらない不都合な真実に正面か
ら向き合いオープンに議論することが不可欠です。
ご多忙の折とは存じますが、皆さんのご参加をお待ちしています。
また、お知り合いの方々、心ある方々への拡散をお願い致します。
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 21:10| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

9月26日(水) 東海第二原発の設置変更「許可」に対する、原子力規制委員会への抗議声明

原子力規制委員会への抗議声明 賛同団体完成(2018.9.26).pdf
◆2018年9月26日(水)10:30〜12:00、第32回原子力規制委員会で「日本原子力発
電株式会社東海第二発電所の発電用原子炉設置変更許可」を許可
http://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/kisei/00000370.html
     
◆2018年9月26日(水)正式発表 パブリックコメントの結果一覧(パブコメ8月4日
〆切) http://www.nsr.go.jp/procedure/public_comment/index.html

◆同日午後、東海第二原発の新基準「適合」に対する抗議声明を原子力規制委員会へ
提出。
賛同58団体。とりまとめ:原発いらないアクション実行委員会
(連絡先:茨城県水戸市大工町3-4-24、電話:029-221-6811 )
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 20:57| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

9月21日(金) 小川仙月さん講演会in はなのわ幼稚園/ひたちなか市

____________________.pdf
小川仙月さん勉強会(はなのわ幼稚園)
「再稼働するの?しないの? 東海第二」

日時:2018年9月21日(金) 11:30〜13:30(開場:11:15)
会場:はなのわ幼稚園ホール(茨城県ひたちなか市東石川新堀2759−2)
   ※近隣空き店舗(旧「益々」)駐車場をご利用下さい
講師:小川 仙月(脱原発ネットワーク茨城)

参加費:500円(資料代含む、会場でお支払ください)
定員50名、お子様連れ可(託児ありません)

主催:地域くらぶ「原子力防災を考える会」・「はなのわ幼稚園」共催
https://www.facebook.com/genshiryokubousai/
https://hananowa-kd.jimdofree.com/
協力: 生活クラブ茨城県央ブロック
お申込・お問合せ:genshiryokubousai.ibaraki@gmail.com

・・・・・・・・・・・・・
東海第二原発が東海村にあることは知っているけど、たしか止まっているんだよね?
再稼働の審査に合格したら、動かしても問題ないのかな。
そういえば、私の家から何キロの所にあるんだっけ…?

本当のところ、どうなんでしょう。
小川仙月さんが分かりやすく解説してくれます。初歩的な質問も大歓迎。
みんな知っているようで知らなかったことをシェアしましょう!
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 06:06| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

10月14日(日)民間甲状腺検査の取り組みに関する意見交換会/宇都宮

民間甲状腺検査の取り組みに関する意見交換会 
「原発事故後の健康を見守る ―私たちにできること―」

日程: 2018年10月14日 (日) 14時〜17時【第2部】
会場: 宇都宮大学峰キャンパス
    UUプラザ2階コミュニティーフロア
   ※JR宇都宮駅よりバス利用。大学構内の駐車場利用可。
【第2部】はどなたでも参加できます。申し込み不要です。

参加予定団体: ( )は検診エリア
1 いわき市民放射能測定室たらちね(福島県)
2 関東こども健康調査支援基金
 (茨城県・千葉県・神奈川県・埼玉県・栃木県)
3 放射能問題支援対策室いずみ(宮城県)
4 NPO法人Annakaひだまりマルシェ(群馬県)

主催: 関東子ども健康調査支援基金
事務局 Tel 0297-38-8539

◆12時半〜13時20分の【第1部】は会員限定で、
関東子ども健康調査支援基金の第5年次活動報告会が行われます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京電力福島第一原子力発電所事故から7年半が経ちました。当基金は設立から5年が
経過し、今年度も報告会を開催する運びとなりました。17団体にも及ぶ運営団体の尽
力と会員の皆さまのご支援のもと、今年は約1,500名(延べ9,000名)の方の甲状腺エ
コー検査を行うことができました。今回は2部構成で、第1部を年次報告会、第2部
に東日本の各県において、民間での甲状腺検査実施に関わっている関係者の意見交換
会を開催いたします。

第2部はどなたでも参加できます。申し込み不要です。
詳細は宇都宮大学ホームページ、トップページのトピックス
「2018/09/10 [イベント]民間甲状腺検査の取り組みに関する意見交換会「原発事故
後の健康を見守る―私たちにできること―」を開催します(10/14(日))」を
ご覧ください。交通アクセスの詳細もこちらをご覧ください。
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 06:02| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

9/28(金) 脱原発ネットワーク茨城 9月定例会/つくば

◆脱原発ネットワーク茨城 2018年9月(第82回)定例会
日時:2018年9月28日(金)19:00〜
場所:つくば市市民活動センター(つくば市吾妻1-10-1)
  ※南2駐車場をご利用頂き、駐車券をお持ちください。
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 22:29| Comment(3) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

9月28日(金)まで 寄付募集!市民放射能測定みんなのデータサイト ついに書籍化!

みんなのデータサイト放射能測定マップ表紙案.png市民放射能測定
みんなのデータサイト 調査期間6年間の集大成ついに書籍化!先行予約開始
https://motion-gallery.net/projects/minnanods

「クラウドファンディング」スタート!
目標額250万円にむけてご支援お願いします。
募集期間2018年8月3日(金)〜9月28日(金)

書籍の内容
第1章 土壌マップと解説
第2章 とくに気になる食品
第3章 放射能を知ろう

支援してくれた方にはお返しとして、書籍が届きます
(ファンディングの額によって0冊〜30冊まで計7プラン)。
詳しくは以下のページをご覧ください。
https://motion-gallery.net/projects/minnanods

書籍の予約もできます。
https://minnanodatasite.blogspot.com/2018/08/blog-post.html

企画:市民放射能測定データサイト
「みんなのデータサイト」
https://minnanods.net/
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 23:06| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月16日(日) 映画「日本と再生」&飯田哲也さん講演会/桜川市真壁

20180916上映会日本と再生.jpg映画「日本と再生」と自然エネルギー

飯田哲也さん講演会も開催します!

日時:2018年9月16日(日)
13:30〜14:40 映画上映1回目
15:00〜16:00 飯田哲也さん講演
16:30〜17:40 映画上映2回目

会場:真壁伝承館(茨城県桜川市真壁町真壁196)
※真壁高上町駐車場(無料)ご利用ください

参加資料代:500円

講師:飯田 哲也氏
(認定NPO法人環境エネルギー政策研究所(ISEP) 所長)
https://www.isep.or.jp/about/message

主催:自然エネルギーを考える会
TEL 0296-54-2218(小堀)


posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 22:56| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月30日(日) JCO臨界事故19周年集会/東海村

JCO臨界事故19周年集会「東海第2原発の再稼働を許すな!」

日時:2018年9月30日(日)13:10〜15:50
会場:東海村・真崎コミュニティセンター(茨城県東海村村松833)
   ※JR東海駅から2.6q。駐車場は台数限りあり乗合せお願いします。

内容:海野雄一弁護士による講演
「JCO臨界事故と福島原発事故の責任追及と健康被害救済の闘い
−原子力と低線量被曝をめぐる安全神話との闘い−(仮)」
特別報告「東海第2原発再稼働反対の訴え」
終了後、デモ行進(14:45〜15:50、会場→JR東海駅)

主催:原水爆禁止日本国民会議、
原子力資料情報室、
茨城平和擁護県民会議、
臨界事故を語り継ぐ会(TEL029-282-3619)、
反原子力茨城共同行動、
東海第2原発差止訴訟団
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 22:48| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月29日(土) JCO臨界事故を忘れない。2018年9.30茨城集会/東海村

JCO臨界事故を忘れない。原子力事故をくりかえさせない。2018年9.30茨城集会

日時:2018年9月29日(土)13:30〜16:00、
会場:東海村産業・情報プラザ「アイヴィル」
資料代500円、保育あり・無料・要申込み

内容:
オープニング:フォークソング「雑魚塾」(いわき)
講演:
後藤 政志さん(元 東芝 原子炉格納容器設計担当、工学博士)
「20年運転延長特別点検の結果と規制委の判断
−圧力容器の照射脆化調査を中心に−」
馬場 績さん(浪江町議)
「原発被災者への加害者責任(損害賠償)を問う」

主催:2018年9.30茨城集会
(問合せ)新日本婦人の会茨城県本部 TEL029−225−8662
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 22:46| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする