2016年11月09日

11月29日(火) 定例会のご案内/つくば

脱原発ネットワーク茨城2016年11月(第63回)定例会
日時:2016年11月29日(火)19:00〜
場所:つくば市市民活動センター(つくば市吾妻1-10-1)
議題:署名・請願活動の計画、小川仙月学習会・春の講演会の企画など
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 06:48| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

12/11(日) 小川仙月 学習会/つくば

小川仙月さん学習会161211つくば.pdf
あなたの「?」が「!」にかわる学習会
「基礎からわかる 原発はなぜ危険なのか」
講師:小川 仙月

日時:2016年12月11日(日)
   13:30〜15:30、開場30分前
場所:つくば市竹園交流センター2階 大会議室
  (つくば市竹園3-19-2)
資料代:500円(当日受付)

福島原発事故から、もうすぐ6年。
日本各地で再稼働が進む 原子力発電所(=原発)。
茨城でも、東海第二原発が 再稼働を申請中。
このままでいいの? あなたの気になる「?」を
「!」にかえる学習会です。

【内容】新聞記事や図表を見ながら学びます。
    質問タイムもあります。
・原発のしくみ 
・福島原発はどんな事故を起こしたか
・放射能汚染の実態
・再稼働していいの?
・放射性廃棄物の問題
・東海第二原発の今  

◆主催:脱原発ネットワーク茨城
TEL 090−9299−3783(江口)、TEL 070−5079−6308(永井)
メールnonukes.ibaraki@gmail.com
ホームページ(ブログ) HP: http://nonukes-ibaraki.seesaa.net/

私たちは、原発をなくしたいとの思いを同じくする人々が、立場の違いにとらわれ
ず、
息長く取り組んでいくための基盤を作り、情報の共有と広報、脱原発を進める企画の
立案と実施などを通して、脱原発の実現を目指す団体です。2011年7月設立。

◆講師プロフィール:小川 仙月(おがわ せんげつ)。
1964年生まれ。筑波大学卒。1986年、チェルノブイリ原発事故の被害を知り、反原発
運動に関わるようになった。1990年にチェルノブイリ被害の現地・白ロシア共和国
(現ベラルーシ)を訪れる。日本の原発でも公衆被害をもたらす事故が起きる可能性
があると訴え続け、県内各地で学習会を重ねている。2015年より脱原発ネットワーク
茨城・共同代表。
ツィッター @ogawabfp
著書:「白ロシアからの手紙」
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 10:18| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

11月5日(土) 小川仙月さん学習会/水戸市

小川仙月講演会161105.jpg小川仙月さん学習会
基礎からわかる「原発はなぜ危険なのか」

日時:2016年11月5日(土)13:30〜15:30
   ※チラシの曜日は間違っています。すみません。
場所:水戸ボラティア会館 大会議室
  (水戸市赤塚1−1、TEL029−309‐1001、JR赤塚駅から徒歩1分)
参加費:無料
どなたでもご参加いただけます。お誘い合わせてお出かけください。

福島原発事故から5年、原発のこと、あらためて考えてみませんか?
講師:小川仙月さん(脱原発ネットワーク茨城・共同代表)
【お話の内容】
原発のしくみ/福島原発事故/汚染の実態/再稼働していいのか/放射性廃棄物の問
題/東海第二原発の問題

※さよなら原発いばらきネットワーク総会を学習会終了後に行います。
さよなら原発いばらきネットワーク
http://t2hairo.jimdo.com/
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 08:30| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

10月29日(土) 定例会のご案内/つくば

◆脱原発ネットワーク茨城2016年10月(第62回)定例会
日時:2016年10月29日(土)19:00〜
場所:つくば市市民活動センター(つくば市吾妻1-10-1)
議題:署名・請願活動の計画、学習会・講演会の立案など
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 06:35| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

10月15日(土) 小出裕章さん講演会/ひたちなか

img138.jpg小出裕章さん講演会「核のゴミと私たち」

日時 2016年10月15日(土)13:30開場、13:50開演

場所 ワークプラザ勝田・多目的ホール
   (茨城県ひたちなか市東石川1279)
   (JR勝田駅から約1.5km)

参加費 前売700円(学生は無料)、当日900円
 
主催 小出裕章氏講演会実行委員会
http://koenkoide.jimdo.com/
問合せ TEL080−5496−6261(荻)
メール koenkaih@yahoo.co.jp

…セシウム137の半減期は30年、60年で4分の一。
人生の長さだ。否応なしに私たちは核の時代に生きている。
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 06:39| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

9月16日(金) 原電いばらき抗議アクション 第200回/水戸

2016年9月16日(金)に開催される「原電いばらき抗議アクション」は、
200回目の節目の開催となります。

「原電いばらき抗議アクション」は、大飯原発再稼働が強行された
2012年7月20日に開始し、茨城県庁隣の日本原電茨城総合事務所
が入居する茨城県開発公社ビル内)前で、毎週金曜日18時から
19時30分の90分間の抗議行動を継続しております。

当初は80名から120名の参加があり、現在は20名程度で続けられ
ております。

ぜひ多くの方々にご参加いただき、スピーチいただければと思います。
お忙しい中とは存じますが、何卒よろしくお願いいたします。

原電いばらき抗議アクション
https://twitter.com/itkeeper86
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 06:40| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

9月24日(土) 脱原発ネットワーク茨城9月定例会/つくば

脱原発ネットワーク茨城 2016年9月(第61回)定例会
日時:2016年9月24日(土)19:00〜
場所:つくば市市民活動センター(つくば市吾妻1-10-1)
議題:今後の署名活動の展開(市町村議会への請願など)ほか
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 19:37| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月22日(木・祝) さようなら原発 さようなら戦争9・22大集会

さようなら原発 さようなら戦争 9・22大集会
http://sayonara-nukes.org/

※当日は、けやき並木で、東海第二原発「安全協定の見直し」と「20年延長反対」の
署名ブースも出展します。署名にご協力ください。

日時:2016年9月22日(木、秋分の日)
場所:代々木公園B地区・けやき並木
  (JR山手線「原宿駅」、東京メトロ千代田線「明治神宮前駅」
   千代田線「代々木公園駅」、小田急線「代々木八幡駅」下車)
11:00 ブース開店(けやき並木)
12:00 第1部 トーク&ライブ(野外ステージ)
     音楽:寿  報告:福島の現状と課題
13:30 第2部 トーク(野外ステージ)
     呼びかけ人挨拶:鎌田慧(ルポライター)、澤地久枝(作家)
     発言:アーサー・ビナード(詩人)、木内みどり(俳優)
     福島から 協力団体から
15:00 デモ出発
    渋谷方面コース:代々木公園〜渋谷駅〜神宮通公園
    原宿・青山方面コース:代々木公園〜原宿〜表参道〜
               (青山通り)〜明治公園周辺
主催:さようなら原発1000万人アクション 市民の会
http://sayonara-nukes.org/
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 19:35| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

9月11日(日) 木村真三さん講演会/土浦

木村真三さん講演会「福島第一原発事故から5年 みんなが知らない福島の問題」

日時:2016年9月11日(日)14:00〜16:00
場所:国立病院機構霞ケ浦医療センター講堂
  (土浦市下高津2-7-14)
講師:木村真三氏(獨協医科大学国際疫学研究室室長・准教授)
参加費:一般500円、学生無料
駐車料金:100円

主催:ニコエコデイコ
http://nicoecodayco.blog62.fc2.com/blog-entry-47.html
当日連絡先:090-6718-7755

 原発事故から5年が経ちましたが、未だに「帰るべきか帰らぬべきか」悩んでいる
避難区域の住民がいます。無情にも放射線量が低いからと帰還に向けた政策が推し進
められ、孤立していく高齢者がいます。川内村ではいち早く帰村宣言を出したため、
十分な医療を受けることが難しくなり、今も郡山市の仮設住宅で暮らし病院通いをす
る老人達がいます。すでに帰還を諦めた人は2014年9月時点で26%、まだ判らな
いと答えた人は44%を超えます。復興の陰に取り残された住民達の声を紹介します。

◆講師プロフィール:1967年愛媛県生まれ。放射線衛生学者。2011年8月より現職。
ウクライナ国ジトーミル国立農業生態学大学名誉教授。福島第一原発事故直後に現地
入りして放射線量測定。その様子はNHK ETV特集「ネットワークでつくる放射能汚染
地図」で反響を呼んだ。現在、福島県二本松市に研究室の分室を設置し、調査を継続
中。
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 06:28| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

9月19日(月・祝) 上映会「フタバより遠く離れて」第1部・第2部/牛久

映画「フタバより遠く離れて」第1部・第2部の上映会

日時:2016年9月19日(月・祝)開場13:00
(1)13:10〜14:50 「フタバから遠く離れて 第1部」2012年 舩橋淳監督
(2)15:00〜17:00 「フタバから遠く離れて 第2部」2014年   〃  

会場:牛久市中央生涯学習センター視聴覚室
参加費:各回ごとに500円。申込不要。当日各回集金。

主催:環境学習同好会
問合せ:TEL 029-874-5089(中村)
yanboubo@gmail.com

福島第一原発事故により避難を強いられている、福島県双葉町を追ったドキュメンタリー。
第1部は埼玉県加須市へ全町避難した9カ月。
第2部はそれ以後3年間を記録。
双葉町は帰宅困難区域に指定され、さらには中間貯蔵施設の建設計画が出されるなど、
事故に起因する様々な問題に襲われる。歴史に翻弄された土地、そこで暮らしてきた
人びとの立場を克明に映し出し、・・・原発行政がもたらした矛盾を描く。
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 17:56| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする