2019年02月22日

東海第二原発 再稼働表明に抗議!2月22日(金) 日本原電に抗議文を提出しました。

原電への再稼働表明の抗議声明.pdf
2019年2月22日(金)、原発いらない茨城アクション実行委員会とりまとめ、賛同42団体の連名で、日本原電の再稼働表明に抗議文を提出しました。ご報告いたします。
(以下、抗議声明より。PDFファイル参照。)

「東海第2原発の再稼働宣言に対する抗議声明」

2019 年2 月22 日、日本原電の村松衛社長は茨城県へ入り、県、及び複数の自治体に対し「東海第2原発を再稼働する」意向を表明しました。
私たち茨城県内の市民グループ・団体はこの無神経な振る舞いに強く抗議します。
本年1 月13 日から2 月17 日まで、茨城県主催、原子力規制庁による住民説明が実施されました。
6 ヶ所の会場で行われたこの住民説明会で、参加した茨城県民から出された意見、質問は、ほぼすべてが、「原子力規制委員会が東海第2原発に係る審査に許可・認可を与えたこと」への批判の声でした。
この多くの茨城県民の反応は、福島原発事故の反省に立ち、「自分たちはどこで道を間違えたのか」、正しく認識した結果なのです。
その認識に立てば、東海第2原発は絶対に再稼働してはならない原発だと判断できます。
多くの茨城県民の反応はこの判断に基づいているのです。
また近年実施された複数の世論調査でも茨城県民の過半数以上が東海第2原発の再稼働に反対しています。
村松社長はこの状況を知った上で今日の再稼働表明をしたのですか。
村松社長の視界に、茨城県民は入っていないのではないですか。

いま明らかになっているのは、茨城県において日本原電は地域と共生できていないことです。
だとすれば、やるべきことは再稼働宣言ではなく、茨城県民との共生の道を探るべきではないですか。
東海第2原発を再稼働せずとも存続できる企業の姿勢を示すべきではありませんか。
本日の東海第2原発・再稼働宣言に強く抗議し、この原発の運転再開を断念することを求めます。
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 21:04| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

[訂正] 1月16日(土)つくばみらい、2月23日(土)土浦 原発県民投票を考える学習会

[訂正] 先に載せた学習会の開催場所に間違いがありました。正しい情報に訂正してお詫びいたします。2019.2.18

2019年2月「原発県民投票を考える会@茨城」学習会 ご案内
https://voteouropinion.jimdofree.com/

2月16日(土)10:00〜、つくばみらい市・みらい平コミュニティセンター
2月23日(土)13:30〜、土浦市・四中地区公民館
主催:原発県民投票を考える会@茨城

県主催の説明会が開催され、県の腰の引け方、無責任さが露呈しています。
規制委員会、原電、県行政、知事、各市町村の首長、だれも責任をとろうとしない実態が見えてきた今、
県民投票直接請求の運動は、自分たちの暮らしの根本(居住権)に関する判断を、
県民自身が意思表示したい、という運動だと思います。
色々なハードルはありますが、原発県民投票について、地域ごとに皆さんと一緒に考える機会を持ちたいと思います。ご都合のつく方は、ぜひお越しください。
また、地域で学習会を開催したい、という方も募集しています。
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 21:01| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

2月3日(日) 「みらいへつたえる・ヒロシマと東海村をつなぐ架け橋」/東海村

みらいへつたえる.pdf
「みらいへつたえる・ヒロシマと東海村をつなぐ架け橋」
https://www.facebook.com/miraihetsutaeru0203/

日時:2019年2月3日(日)13:30〜
会場:東海村東海文化センター
チケット:大人・大学生 前売2,000円/当日2,200円
     高校生 前売1,000円/当日1,200円
     中学生以下無料、未就学児は入場不可
主催:「みらいへつたえる・ヒロシマと東海村をつなぐ架け橋」実行委員会

映画「ひろしま」(1953年 関川秀雄監督)と無名塾の俳優さんたちによる朗読劇の組み合わせです。
詳細はPDFファイルをご覧ください。
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 14:36| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

2月10日(日) 山崎久隆講演会/牛久市

山崎久隆講演会 パート10
「東海第二原発20年運転延長の危険〜事故が起きたら避難出来るの?」

日時:2019年2月10日(日) 14:00〜16:00 (開場13:30)
場所:茨城県牛久市「中央生涯学習センター」大講座室
費用:資料代300円
講師:山崎久隆(たんぽぽ舎副代表)

主催:原発いらない牛久の会
問合:080-5193-5218(藤田)

賛同:てとて未来の会、環境学習同好会、生活クラブ生協茨城牛久ブロック、
   生活クラブ生協茨城チームさくら台、常総生活協同組合

山崎さんの講演は、今企画で10回目になります。原発いらない牛久の会では、地域から脱原発の声を盛り上げて行きたいと考え企画しました。
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 21:12| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

3月30日(土) 「いのちの岐路に立つ 核を抱きしめたニッポン国」上映会/牛久市

長編ドキュメンタリー映画「いのちの岐路に立つ 核を抱きしめたニッポン国」上映会https://inochimovie.wordpress.com/
「シロウオ 原発立地を断念させた町」の続編。原水爆反対と原発反対、それらの運動を結び付けてつながりを持ってとらえた映像作品。『原発黒書』まるで福島原発事故をなぞるように「冷却材喪失事故の進行過程」が35年も前に想定されていた。〜核から見える日本の戦後史〜

日時:2019年3月30日(土)午前10〜12時
会場:牛久市中央生涯学習センター 視聴覚室(牛久市柏田町1606-1)
資料代:500円
作品:「いのちの岐路に立つ 核を抱きしめたニッポン国」
110分/2017年/監督:原村政樹、プロデューサー:矢間秀次郎、語り:中村敦夫

主催:環境学習同好会
問合せ:中村 yanboubo(アットマーク)gmail.com

*同日午後2〜4時 土浦市三中地区公民館での上映も調整中です
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 21:57| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

新石岡市を考える市民の会 茨城県内44市町村首長へ「広域避難計画」の公開質問状 結果報告

第二原発避難計画についての質問状.pdf
公開質問回答一覧.pdf
質問状結果報告.pdf
2018年12月、「新石岡市を考える市民の会」は、茨城県内44市町村の首長に対し、原子力災害対策「広域避難計画」についての公開質問を行いました。
2019年1月、回答を得た36自治体の内容を一覧にしてまとめました。
質問状の内容、回答一覧、そして、新石岡市を考える市民の会の所見の3つを公開します。
お住まいの自治体首長がどのような認識でおられるのか確認してみてください。

新石岡市を考える市民の会
問合せTEL 0299-22-6245(杉本)

(参照)東京新聞2019年1月16日
東海第二 再稼働「賛成」ゼロ「反対」8 石岡の市民団体、44市町村長の回答公表
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201901/CK2019011602000164.html





posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 17:46| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

2月18日(月) 脱原発ネットワーク茨城 2月定例会

脱原発ネットワーク茨城 2019年2月(第86回)定例会
日時:2019年2月18日(月)19:00〜
場所:つくば市市民活動センター(つくば市吾妻1-10-1)
  ※南2駐車場をご利用頂き、駐車券をお持ちください。
議題:1月26日(土)上岡直見講演会まとめ、
1〜2月茨城県主催の住民説明会まとめ→今後の戦略、
3月全国集会、茨城県のパブリックコメント対応など

posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 19:18| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年1月15日〜3月15日 茨城県が募集するパブリックコメント

茨城県が2019年1月15日から3月15日まで東海第2原発に関してパブリックコメントを募集します。
これは昨年2018年の原子力規制委員会のパブリックコメントではなく、
茨城県が独自に設定した「茨城県原子力安全対策委員会のワーキングチーム」の審議に反映させるパブリックコメントです。

・科学的技術的意見に限る
・再稼働や避難計画の意見は含まない
の条件が付いていますが、科学的技術的意見はどんどん送ってください

要綱はこちらを参照ください。
http://www.pref.ibaraki.jp/bousaikiki/genshi/anzen/toukaidaini-ikenboshu.html
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 19:13| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年1月〜2月 茨城県主催の住民説明会 開催

2019年1月13日(日)茨城県主催「東海第二発電所の新規制基準適合性審査等の結果に係る住民説明会」が東海村会場にて開催されました。
この説明会は今後も30km圏内の各市で開催されます。

1月24日(木)那珂市 
2月2日(土)日立市
2月7日(木)ひたちなか市
2月13日(水)常陸太田市
2月17日(日)水戸市

基本的にはその自治体にお住まい・ご勤務の方を対象に事前申込み制ですが、
会場席数が多いため、当日座席が空いていれば当日申込みにて、どなたも参加可能です。
詳細は下記ホームページをご覧いただき、ぜひ参加して、実態を見聞してください。
http://www.pref.ibaraki.jp/bousaikiki/genshi/anzen/toukaidaini-juminsetsumeikai.html

この説明会で使用される資料が茨城県・原子力安全対策課のHPで公開されています。
(これまで規制委の審査で出されたものの要約です)
当日印刷で配布されますが、事前に指摘ポイントを読み取ることをお勧めします。
http://www.pref.ibaraki.jp/bousaikiki/genshi/anzen/documents/shiryou.pdf
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 19:07| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月29日

【ご報告】12月25日 東海第二原発 「行政不服審査請求」提出!

2018年12月25日、東海第二原発の事実上の再稼働を認めた原子力規制委員会に対し、「審査は不当」として、茨城県内の市民ら(審査請求人総代 相沢一正、軍司道男、大石光伸)が、4つの処分(設置変更許可、工事計画認可、運転延長認可、保安規定変更認可)に対する「異議申立」(行政不服審査請求)を、原子力規制委員会に行ないました。

詳しくは、東海第2原発運転差止訴訟原告団ホームページをご覧ください。
http://www.t2hairo.net/
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 22:19| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする