2016年07月06日

7月24日(日) 添田孝史さん講演会「地震と原発」/つくば

添田孝史さんチラシCL.PDF
“原発と活断層共存の怪”を最も深く知る、気鋭のサイエンスライター
添田孝史さん緊急講演会「地震と原発」

日時:2016年7月24日(日) 13:30〜15:30(開場30分前)
場所:つくば市竹園交流センター・大会議室(つくば市竹園3-19-2)
資料代:500円

講師:添田孝史さん
サイエンスライター. 大阪大学大学院基礎工学研究科修士課程修了. 1990年朝日新
聞入社.
科学医療分野を担当.97年から原発と地震についての取材を続ける.2011年退社.以降
フリーラ
ンス.福島原発事故の国会事故調査委員会で協力調査員として津波分野の調査を担当
した.
最新著作「原発と大津波・警告を葬った人々」(岩波新書、2014年11月)
http://soeda221.wix.com/tsunami

主催:脱原発ネットワーク茨城
TEL 090-5548-3078 (小川) 090-9299-3783(江口) 070-5079-6308(永井)
メールお問合せ nonukes.ibaraki(アットマーク)gmail.com

本年4月に熊本から発生した連続地震は、震源を大分、熊本南西へと移動しながら活
動の終息を見せていません。この状況で、なぜ政府・電力は川内原発の運転を継続
し、伊方原発の再稼働を強行するのでしょうか。背景には「電力業界が活断層をなる
べく見つけないようにし、地震動を低く見積もってきた歴史」があります。 この分
野で地道な調査を続けてきたサイエンスライター・添田孝史さんのお話を聞きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なお、本講演会の前に
「脱原発ネットワーク茨城2016年総会」を開催しています。
12:30〜、同会場にて。会員でお手伝い頂ける方は12:00集合。
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 05:46| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月23日(土) 大石光伸さん講演会/牛久

160723oisi.jpg牛久緊急報告会 大石光伸さん講演会
「危険な東海第2原発 再稼働は許されない」

日時:2016年7月23日(土)14:00〜16:00 
会場:牛久市かっぱの里生涯学習センター(牛久市城中町1888)
資料代:500円

講師:大石光伸(東海第2原発差止訴訟団共同代表、常総生協 前副理事長)

主催:原発いらない牛久の会 (TEL:080-5193-5218/藤田)
   東海第2原発の再稼働に反対する茨城県自治体議員連名
              (TEL:090−8461−8147/須藤)

30q圏内に約100万人が居住する東海第2原発。もうすぐ40年になろうとする老朽原発
を再稼働?東日本大震災ではあわや危機状態になったボロボロの原発。その東海第2
原発をさらに20年延長する?今、この危険な原発の再稼働を阻止するため、水戸地裁
で裁判中。大石さんに裁判の争点と進行状況を説明していただきます。
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 05:37| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月29日(月) 脱原発ネットワーク茨城8月定例会/つくば

◆脱原発ネットワーク茨城 2016年8月(第60回)定例会
日時:2016年8月29日(月) 19:00〜
場所:つくば市市民活動センター(つくば市吾妻1-10-1)
議題:8月署名第一次〆切、9月の節目の企画再考、など
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 05:36| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月30日

7月15日(金)・16日(土) 西尾正道講演会/守谷・勝田

16年7月 西尾先生講演会チラシ.jpg甲状腺検診を続けている関東子ども健康調査支援基金から「西尾正道さん講演会」のご案内です。
http://www.kantokodomo.info/yotei.html

北海道がんセンター名誉院長で、関東子ども基金の顧問にもなって頂いて甲状腺検診に協力して頂いている西尾正道先生を招いて、放射能から食、TPPまで含めて「これからの健康」被害についてお話しして頂きます。
ぜひお話しを聞いてみて下さい。

◆西尾正道氏講演会〜放射線の専門家が語るこれからの健康被害〜

◆2016年7月15日(金)13:00開場〜 
 会場:常総生協本部(守谷市本町281)
 問合せTEL:0297-38-8539 (常総生協内)
 関東子ども健康調査支援基金事務局
     
◆2016年7月16日(土)13:20開場〜
 会場 ワークプラザ勝田大会議室(ひたちなか市東石川1279)
 問合せTEL:080-5496-6261
 荻 (基金共同代表)

◆日程
 会場 13:00
 第1部 13:20〜14:50 放射線の健康影響
 第2部 15:00〜16:30 TPP参加と医療問題
 質疑応答 16:30〜17:00

◆資料代500円

◆主催:西尾正道氏講演会実行委員会 ・ 関東子ども健康調査支援基金
問い合わせ mail : ibachiba@kantokodomo.info
http://www.kantokodomo.info/yotei.html


東京電力福島原発事故から 5 年 4 ヶ月。原発安全神話は放射線安心神話にとってかわりました。福島に限らず関東各県にはいまだホットスポットが点在します。内部被曝の心配はこれからも続きます。心配なのは放射能だけではありません。TPP 参加による遺伝子組み換え作物やポストハーベストの緩和により食への不安は増大し、ますます健康被害が懸念されます。
不安におびえるだけでなく、何がどのように危険なのかを西尾先生のお話から具体的に学びませんか?

<西尾正道氏プロフィール>
1974 年 札幌医科大学卒業。北海道がんセンター 名誉院長。39 年間がんの放射線治療に従事。がんの放射線治療を通じて日本のがん医療の問題点を指摘し、改善するための医療を推進。
「市民のためのがん治療の会」、「いわき市民放射能市民測定室(たらちね)」、「関東子ども健康調査支援基金」の顧問。
著書 「放射線健康障害の真実」「正直ながんの話」(旬報社) 他。

(参照)東京新聞2016年6月10日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201606/CK2016061002000169.html
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 04:32| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

6月26日(日) 山崎久隆講演会パート7/牛久

山崎パート7チラシ.pdf
山崎久隆講演会のご案内「原発と軍事」

日 時:2016年6月26日(日)14時〜16時、開場13時30分
場 所:牛久市中央生涯学習センター 大講座室
参加費:資料代300円
主 催:原発いらない牛久の会
賛 同:環境学習同好会、常総生活協同組合、脱原発ネットワーク茨城
問 先:森川080-3953-4563 藤田080-5193-5218

「平和利用」されていた福島第一原発の事故は、膨大な放射能を大気に、海に、大地にまき散らしました。住民に甚大な被害をもたらしています。ひとびとの基本的人権を奪っています。
原発は、放射能を作り続けます。燃やし終わった燃料を再処理すれば、原爆の材料となるプルトニウムの生産も可能といわれています。「原子力の平和利用」のもと、何が進められているのでしょうか。
事故を起こしたらとりかえしのつかない事態をもたらす原発、核兵器の原料を製造する原発、そんな原発を全て廃炉にすることを、一緒に考えてみませんか。

≪講師 プロフィール≫
「劣化ウラン研究会」代表、原子力と環境問題に取り組む「たんぽぽ舎」副代表。
 1980年代より、核兵器と原子力開発に反対する運動に参加。
 原子炉の構造などの科学的な分野から、原子力発電の歴史、原子力発電に関する裁判、
 内部被ばく、除染、瓦礫問題など、幅広く知識をお持ちの方です。

著書:『放射能兵器・劣化ウラン』(技術と人間)、『原発事故から身を守る』(第一書林)、『原発の
地震防災はどうなっているか』(たんぽぽ舎パンフレット)『世界は変えられるT・U』『冬の兵士』岩波書店。
最新著書:『福島原発多重人災 東電の責任を問う 被害者の救済は汚染者負担の原則で』 槌田 敦 山崎久隆 原田裕史 日本評論社、「『核時代の神話と虚像』原子力の平和利用と軍事利用をめぐる戦後史」第10章=劣化ウランの兵器転用がもたらすものを執筆   など
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 06:52| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

6月26日(日) 高木基金研究成果発表会/土浦

高木仁三郎市民科学基金
市民科学 研究成果発表会 2016(その3・土浦)

日時:2016年6月26日(日) 13:15開場 13:30開会 19:00頃閉会
場所:茨城県県南生涯学習センター 中講座室1
(土浦市大和町9-1 ウララビル5階、JR土浦駅西口から徒歩5分)   
参加費:資料代1,000円
申込み:準備の都合上、6月23日(木)までに
E-mail info(アットマーク)takagifund.org 又は
Fax 03-3358-7064へお申し込み頂けると助かります。

高木HPでの案内はこちらから
http://www.takagifund.org/activity/2016/20160626rrm.html

成果発表
◆ 化学物質による大気汚染から健康を守る会(VOC研) / 津谷裕子さん
『地域環境における有害性VOC発生源と分布の探求−続き』

◆ いわき放射能市民測定室たらちね
/ 天野光さん、坂本英輝さん、木村亜衣さん
『たらちねβ線放射能測定プロジェクト』

◆ R.I.La / 伊藤教行さん
『東京湾奥における魚介類の放射線調査』

◆ 放射能ゴミ焼却を考えるふくしま連絡会 / 和田央子さん
『福島県内における農林業系放射性廃棄物の減容化事業が
地域社会に及ぼす環境リスクに関する調査研究』

◆ OurPlanet-TV / 白石 草さん
『「東電テレビ会議〜49時間の記録」英語版作成』

◆ FoE Japan / 満田夏花さん
『原発避難計画に関する調査』

◆ eシフト(脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会)/ 吉田明子さん
『「パワーシフト」:自然エネルギー拡大に向けた働きかけと普及啓発』
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 16:20| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

6月12日(日) 学習会「電気のかしこい選び方〜電力小売り自由化って何だろう?」/水戸

学習会「電気のかしこい選び方 〜
電力小売り自由化って何だろう?」

日 時:2016年6月12日(日)13時半〜16時
場 所:茨城県青少年会館・大会議室
    (水戸市緑町1-1-18、TEL029-226-1388)
資料代:500円

講 師:吉田明子さん http://power-shift.org/
(国際環境NGO FoE JAPAN・パワーシフト事務局)

主 催:さよなら原発いばらきネットワーク
チラシはコチラ http://t2hairo.jimdo.com/

水戸電力の岡野部長からもお話を聞きます。
http://www.mito-epco.co.jp/
【パワーシフト】では、電気を選ぶチェックリスト
http://power-shift.org/check-list/ を示し、
インタビューもしたうえで、水戸電力を紹介しているとのことです。
ぜひ、お読みください。
http://power-shift.org/mito-epco/
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 23:58| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

7月24日(日) 2016年総会と緊急講演会(添田孝史さん)/つくば

脱原発ネットワーク茨城
2016年総会と緊急講演会(添田孝史さん)

日時:2016年7月24日(日) 12〜16時予定
会場:つくば市竹園交流センター・大会議室

総会の後に、緊急講演会を行います。日程は後日お知らせします。
会員の皆様、ご出席よろしくお願いします。

緊急講演会の講師:
添田孝史さん(フリージャーナリスト、元朝日新聞記者)
最近の著書「原発と大津波 警告を葬った人々」2014. 11月
http://soeda221.wix.com/tsunami
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 19:03| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月22日(水) 6月定例会/つくば

脱原発ネットワーク茨城 2016年6月(第59回)定例会
日時:2016年6月22日(水) 19:00〜
場所:つくば市市民活動センター(つくば市吾妻1-10-1)
議題:7月総会と緊急講演会、8月署名第一次〆切にむけて、9月講演会など
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 18:58| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

5月29日(日)児玉順一講演会、6月26日(日)山崎久隆講演会Part7/牛久

原発いらない牛久の会 
2016年5月6月の講演会のご案内

◆5月29日(日)14:30〜17:00 
児玉順一講演会
「放射能汚染から生命と健康を守るための低線量内部被ばくの話」
会場:牛久市中央生涯学センター中講座室
資料代:500円

◆6月26日(日)14:00〜16:00 
山崎久隆 講演会パート7
「原発と軍事」
会場:牛久市中央生涯学センター 大講座室
資料代:300円

どちらも
主催:原発いらない牛久の会 
TEL 080-3935-4653/森川、TEL 080-5193-5218/藤田
賛同:環境学習同好会、常総生協、脱原発ネットワーク茨城
posted by 脱原発ネットワーク茨城 at 06:57| Comment(0) | ☆☆ 展開中・予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする